2023年07月31日

#990 貢献のこと

先週はコラムを書けませんでした。忘れていたわけじゃないです。地元のお祭り続きで運営側だったので。店長です、こんにちわ。本当に暑いのニガテ。

さて、ここ3週間連続で続いたお祭りのお手伝い動員も昨日で終わり、やっと私の夏はこれにて終了(笑)です。夏はクーラー効いた所に居るに限ります!夏が好きだという人は理解し難い!と、前回記事の続きはもういいとして…連日大変な話題になっております青い看板の中古車販売店不正事件。これはもう事件でいいですよね、犯罪なんですから。私は商業高校出身なんですけど校歌には『富も利も、もとづくは徳』という歌詞がございました。土井晩翠大先生の歌詞ですよ。つまり富も利益も人徳の上に為し得るものだという有り難いお言葉。実るほど頭を垂れる稲穂というのが日本の上流階級だと考え、そのように目指している経営者や人がほとんどだと思っております。少なくとも私の周囲の経営者様は皆立派な人徳者です。確かに「損して徳取れ」だけで商売は成り立ちません。どんな商売であっても利益無視の性格のものとガッチリ儲けられるものがあって成り立っていると思うのです。全てにおいて利益を最優先すると様々なところで無理が出てきます。何も利益を放棄するだけが人徳ではなく、それこそ地域貢献、社会貢献などという単語になりますが、自社商売以外の部分で貢献していくことも重要と思うのです。だから死ぬほど嫌いな夏まつりでも私は歯を食いしばってでも猛暑の中で貢献をするっ!(キリッ!)クダンの青い看板の会社さん、もう犯罪でしたが収益を集めてどうしたのでしょうか?社員にしわ寄せを押しつけて知らぬ存ぜぬは通らないでしょう。しかし逆にここまで収益を集めていたというのも驚きですけどね。やはりルールやモラル無視の成せる業でしょうか。本日時点で最新ニュースでは、自動車保険のノルマの為に架空の人物でも保険契約を取っていたというのです。それがどんなカラクリで儲かるのかは不明ですが少なくとも保険契約を架空名義で行えるって犯罪以外のなんなんですか?と。この先まだまだ不正は出てくるでしょうね。店舗前の植え込み枯らすなんてカワイイものというレベルです。ちなみに除草剤の効果は半年〜1年です。それ以前に土中から除草剤の成分を検出しないと雨水で流れて証拠も残りません。と花屋らしいことにも触れておきます。
あと10本のコラムにて1000を迎える当コラム。1000で終了と思っております。あと10週間!無理にネタを掘り起こして続けておりましたが、あと10本となると名残惜しさもございますね。頑張ります!



にほんブログ村 花ブログへ
クリックをよろしくお願いします。
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ



この記事へのコメント
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。