2021年01月18日

#859 SNSのこと

遅ればせながら(何故に今か?)当店でもやっとInstagramでの公式ページを設置いたしました。どうぞ皆様見てやって下さいね。店長です、こんにちわ。管理は私ではございませんのでお手柔らかに。

さて、公式Instagram「https://www.instagram.com/flowerzeele/」でございます。当店制作の綺麗なお花の写真を掲載しているページです。SNS全盛でございますが、これらが始まった当初より一貫して懐疑的なのが「SNSを商売に生かす」です。プロモーションというならこれほどのツールはないと思います。しかし販売実績につなげようというのにはチョット無理があるのではないか。TwitterでもFacebookでもしかりですが、これ経由で販売に結びつけようとすると決済機能があったとしてもそこまで使用するユーザーが少なく、話題性としてのモノならば良いのですが、「コレを買って!」「販売中!」というものでは直結しないのかなと。むしろ店舗にご来店された際にフォローしている画面を見せてくれたら割引とか、何かプレゼントといった手法でどれくらいSNSでの影響力があるかを観測する程度ではなかろうかと。ならばどうして当店もInstagramはじめたのかね?という事になります。別段に割引やオマケが付くわけでもないです。ここは純然に「サービス」でしょうね。SNS上で直接販売のやりとりができない以上、またはネットでの販売には「タダで利用できるサービス」という付加価値があってこその集客やフォローに繋がるわけです。花屋さんのInstagramですし、綺麗なお花の作例を見て癒やされたい層を満足させられたらまずは宜しいのではないか…。何かの折に「頼んでみよう」となって、当店ホームページに来ることを願って…。つまりつまり購買する側としてはInstagramからホームページを経てご注文ですから少し遠回りになってしまう感があります。とはいえ日々癒やされているであろうInstagram側の操作は無いものと考えてもです。やってみなくちゃ分からない部分もあるかもですけれど。そしてこのコラムを発見して、買う気を無くされる…いやいやいやいやいやいやいやいやいや!!こんな親しみやすい店長がいるんです!是非ご相談下さいませ!大体このこのコラム、私という人とナリを信用して貰いたくて、気さくに接して頂きたくて16年以上も続けているわけですからね。機械的な販売ではお花という商材にもイメージ的に合わないと思っているから続けているんです。最近では友人・知人・同業者・生産者など狭い範囲の方々からも読まれておりますけれども…。
とかくSNSもブログもYouTuberでも「続けること」が重要なんですね。どんな事でも長く続ける事こそが信用なんですね。そしてネットという広大で膨大なユーザーの居る世界ですから爆発的なヒットを考えるよりも息を長く先先に視点を持ってのほうが良いのではないかと。長く続けていけたらと思います。

Instagramユーザーの皆様、まずはフォローをお願いいたします。
https://www.instagram.com/flowerzeele/



にほんブログ村 花ブログへ
クリックをよろしくお願いします。
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ
この記事へのコメント
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。