2020年12月28日

#856 2020年総決算のこと

本年も最後の更新となりました。毎年ながら曜日感覚が消し飛んでおり、危うく更新を忘れるところでした。店長です、こんにちわ。今年の年末は例年ほど忙しくないにも関わらず曜日感覚は無くなる事が証明されました。曜日感覚の欠如は忙しさから来るモノではないということですね。

さて、総決算と申しましても、本当に何もない一年でした。色々なイベントが中止になっていく。周囲が世間が世界が動くなって事ですから、ヘタな行動は慎むに限るとばかりにボケーっとした一年だったと言えます。考えばかり巡らせても仕方ないと達観しておりました。スゴロクなら「一回休み」状態だな、なんて勝手に思っておりました。いわゆる「巣籠もり」も経験しておりますが在宅勤務でどうにかなる商売でもなく、また政府から営業の規制を受けるような商売でもないため、じつに中途半端な赤字という状況でして、公的支援を受けられるような損害でもなく、どっちつかずと言いますか…。そしてこうなってくると懸案だったりいずれ改善しようと積み残してきたような問題を一つずつ解決するに絶好の機会だったはずが、それすら忘れるんですね。どうもある程度忙しく動いていないと「ヒマになったらやろう」と思う(思っていた)事すら思い出せなくなるといいますか。ボケてきたというわけじゃないですよ。
来年こそはいい年にしたいですね!合い言葉のように言っております。当店でも忘年会すらできない状況です。もう世界的に来年も2020年でいいんじゃね?って思っております。しかしまぁ何も無くても一年は早いんだなって驚きましたね。
来年こそは、いつもの一年にもどりますように!また今年も変わらずにご愛顧賜りました皆々様に心より御礼を申し上げます。当店はとりあえず元気です!

「政府がー世間がー」と文句を言うのは簡単ですが、自己責任という大前提を忘れないようにしたいものです。





にほんブログ村 花ブログへ
クリックをよろしくお願いします。
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ
この記事へのコメント
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。