2020年09月21日

#842 秋彼岸のこと

秋彼岸真っ盛りですね。世間では4連休にGO TOということでだいぶ旅行や移動も戻ってきた感がします。店長です、こんにちわ。満身創痍。

さて、お盆の遅れを取り返せとばかりに秋彼岸のお墓参りに気合いを入れて臨んできた当店ではございましたが、なんと生産地での不作によって全国的にお花が足りなくなり、それでも出荷された数少ないお花を巡っての争奪戦は熾烈を極め、秋彼岸としては過去に例を見ないほどの相場高騰を招きました。相場の高騰=つまりお花が高いんですよ。しかも品質もそれほど宜しくない。サンマが高いとニュースになっておりましたがお花も高い!思う量を仕入れられない!もどかしさで悶えておりました。とにかく本日現在、前年比を大きく上回る売上げとなっておりますが、反して店内の在庫は大変厳しい。曜日回りの悪さもございました。お花の市場は通常、切り花のセリが月曜・水曜・金曜です。今年の秋彼岸入り日は19日土曜日。前日金曜日に仕入れて準備し、土曜が一番売れる。ここで売り切ってしまえば日曜日に在庫が無い!更に月曜日午前中にという配達や月曜朝に来るお客様にも影響する。月曜に仕入れが出来ても、水揚げや制作をすれば午後からになってしまうわけですからね。流通量の激減、価格の高騰、曜日回りの悪さ…本当に泣かされそうな中、それでもお客様は当店にある範囲の中ででもお買い求め頂ける。助かっておりました。誠にありがとうございました。まだ明日が中日ですけれど連休最終日でもございますし、それほどの売上げは無いでしょう。
思えば春彼岸・卒業式の3月頃から危機的になった新型コロナ…お盆に影響し秋彼岸でやっと緩んできたかに思えますが、この後数日間でまた全国的に感染者の増加が見られる事でしょう。これをあと何度か繰り返しつつ終息に向かうのでしょうか…。当店店頭での繁忙期として秋彼岸で終了なんです。あとは当店個々業務としての繁忙期はございますが、世間一般的な繁忙期は訪れないので秋彼岸は通年であれば一区切りのイベントでした。コロナによりイベントの中止を早々に決定していたものも多く、年内中は本当に何も無くなった感が強いです。デキる男なら「需要は自ら作り出せ」くらい言うのでしょうけれど、デキない男の店長は常に受け身体勢でお客様のご利用を心よりお待ち申し上げております。



にほんブログ村 花ブログへ
クリックをよろしくお願いします。
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ
この記事へのコメント
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。