2020年09月14日

#841 穴のこと

先週、というか現在進行形ながらほぼ報道がされていない電子決済におけるドコモ口座の不正引き出し問題。こんな穴があったのかと思いましたね。店長です、こんにちわ。穴だらけな男(?)。

さて、不正引き出しに限らず通常の電子決済やカード決済など、お金に関わる事が現金から別の姿になれば、それだけ別のリスクが出てくるのは当然です。なにも現金至上主義というわけではないのですが、技術が進みすぎて穴が発見できず、見事に突かれたといった事がこの先にも増えていくものと思われます。今回のドコモ口座に至っては責任がどこにあるのか?も明確にできず、銀行とドコモで二転三転の言い訳を繰り返し対処が遅れているのも事実です。特に今回はドコモに契約していない人も対象になったことで表面沙汰にさりましたが、ドコモと契約をしていて、かつドコモ口座を利用し、例えば500円程度の引き落としで数万人から引き落としたとしたなら、誰も被害に気づかないままだった可能性もあります。恐いですね。
穴というわけではないのですが、ペイ決済やクレジットカード決済など、ユーザー側は意識せずとも、その決済方法を提供している販売側としては「手数料」が取られております。つまり現金と同額でのお買い物なのに、クレジットカード会社やペイ決済会社に対して販売側が手数料を負担しており、5%前後が抜かれている(という表現はイメージ悪いでしょうかね)。一部のペイ決済は無料ですが、いつまでも無料なワケないじゃないですか。ユーザー数を増やすためにやっているだけでいずれは手数料の回収をしなければなりません。
広く薄く広範囲に、一個人・一店舗としては少額とはいえ手数料を得てこれを積み上げ、莫大な利益を上げていく…こんなビジネスモデルがこの先とかく増えていくと思います。気がつくと手数料倒れになてことにならないよう気をつけたい。逆に手数料収入だけでやれる業種ってスゴイと思うわけです。…広告代理店とか?巨大王手ゼネコンとか?カード会社とか?

頭良くなりたいなぁ…
穴だらけな店長でした。



にほんブログ村 花ブログへ
クリックをよろしくお願いします。
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ
この記事へのコメント
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。