2020年05月04日

#822 記録のこと

「下手の考え、休むに似たり」と言いまして、ならいっそ休んじまえよって事かと思っていたら、「馬鹿の考え、休むに似たり」が元でして、つまり馬鹿を実践してしまっている店長です、こんにちわ。店舗はゴールデンウイークにてお休みにしている男。

さて、不要不急の外出を控え…と言いつつこの陽気です。やはり人は出て歩いている印象がありますね。出て歩いたところでやっている店舗も少ないわけですが、彼らはどこに向かっているんでしょうかね。だいぶ発症者が少なくなってきているということもあって、ここでユルんではいかん!と身を引き締めたいところですが、世間の雰囲気は毎日が元旦、毎日ユッタリしているわけです。母の日を目前に危機感なさ過ぎて逆に別な危機感を感じるのですが、お客様は皆、配送業務の過酷さをご理解頂けており、母の日前に順次小分けに発送をしている当店としましても助かっております。
余計なお世話なんですけど、この状況になっても感染者ゼロ記録を爆進しているのがお隣り岩手県です。もうね、逆の意味で本当に岩手県民にならなくて良かった!岩手県民は毎日のニュースをドキドキで気になっていると思うんですよ「今日も…ゼロか…ホッ」って。ここで一人でも出ると岩手県内に居られないくらいの有名人なってしまうのではなかろうか。そのプレッシャーたるやを考えると気が気でないと思うのです。また逆に、じつは発症しかかっていても入院なんてしたら発症者ゼロの記録に自分が傷をつけてしまうと思うと生きて行けないと考え、自宅でジッと快方に向かうのを待っている人がいそうですし、またはわざわざ県外の医療機関に駆け込んで岩手県内での実績に傷を付けないよう配慮しているなんて事も……?無いか(^_^;)私が岩手県民ならそこまで配慮してしまいそうです。岩手は三密になっていないだけだろうと言う人がおりますが、物体に付着したウイルスからの感染が実際の半分以上ではないかという研究も国外から出ております。物体に付着してしばらくは生きるウイルスのようですから、とにかく密集密接だけが原因では無くむしろ触ることを注意すべきではないか、すると人の移動制限だけでどうにかなるものでもないのか?と。
するとお花は日本国内はもとより世界中から箱詰めでやってきます。不用意に触った手から感染だって考えられます。なので少なくとも当店で発送・配達するお花に付着していることがないよう、梱包やラッピング直前にも手を洗ってから!を実践しておりますが。こんなに徹底せねばならないのか…と。馬鹿にしているわけではなく、ともかく本当に岩手県は凄い!

ね?馬鹿の考え、休むに似たりな男でしょ?



にほんブログ村 花ブログへ
クリックをよろしくお願いします。
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ
この記事へのコメント
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。