2020年03月18日

#815 転売のこと

目下の武漢肺炎ウイルスにてお通夜のような春になっておりますが、それでも有り難い事に忙しく仕事をこなしておりましたところ、更新をすっかり忘れ、今日になってしまいました。店長です、こんにちわ。こんなブログでも楽しみにしていてくれている人がいるという驚き。

さて、月曜日はお彼岸の入り日前日という事もあり準備等で大変な忙しさでした。昨日もまた同じでして曜日感覚すら吹き飛ぶような感覚ということで言い訳しておきましょう。お墓参りの信仰心はコロナにも負けない!を実感しております。暗い話題ばかりの中でも明るい話題はあるものなんだな…というプラス思考でのネタ。この武漢肺炎でキャンセルやら中止・延期ばかりが耳に入りますが、逆に忙しくなっている業種もございます。ネットショップです!(当店とは言ってない)ネット通販最大手のAmazonが売上げを上げているといいます。そりゃあそうでしょう。外出を控えて家の中で出来ることなんてネットやるくらいが一番お手軽ですからね。伴いまして宅配業者も大変な忙しさです。関東圏では夜10時を超えても配達が終わらないという事例があるのだとか。ではネット通販で売上げを伸ばしている商品、皆さんは何を買われているのか…。「パズル」「書籍」「プラモデル」「DIY商品」「大人のオ○チャ」…だそうです!理解できますね、最後以外は。一人で楽しめて時間もツブせます。…大人の???ま、まぁそうなのでしょう。このように商売としては儲けている業態は他にもあります。レンタルDVD屋や不動産屋も。不動産屋では新生活のための部屋探しで忙しい時期なのですが、道路も空いていることから同じ時間でもより多くの物件を回ってみ見ることで忙しくなっているのだとか。
一連の騒動で最も儲けていたがこの度から犯罪となった転売ですね。マスクの転売が禁止となりました。罰金100万円又は3年未満の懲役又はその両方といいますからこれはキビシイ。しかしこの法律でなくとも「古物商取引法」という法律もあったんですけどね。つまりマスクに限らず今後、社会的に重大な影響を及ぼす程でもない転売であっても古物商取引の法律でショッピかれる可能性はございますよという事で。年末シーズンの家庭用テレビゲーム機とか!マスクに限りますと最近、日本郵政が中国への輸送便を止めた途端、転売による高値が納まりだしたといいます。転売も日本人相手だけではなく、むしろ中国に送って荒稼ぎしていた場合もあるようです。私個人的に、数枚のコンサートチケットを売りさばくダフ屋行為は犯罪性が薄いと考えているのですが、社会的影響が出るまでやる今回のマスク転売は如何なものか?と思いますよ。では転売の単位で犯罪性が決まるのか?というとコレも個人個人では一つ二つで転売の総人数が多かったらどうなのかね?という事にもなります。そもそも市場で仕入れて店頭で売る当店だって転売とは言わないのかな?境界線の難しいものもございますが、法人としてやっている以上、税金は支払っているので、このへんが分水嶺なのかな?と。


右から左で濡れ手に粟…そんな経験してみたい店長でした。
合法的範囲内で。



にほんブログ村 花ブログへ
クリックをよろしくお願いします。
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ
この記事へのコメント
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。