2020年03月09日

#814 デマのこと

あと数日で東日本大震災9年目となります。しかし目下の武漢肺炎ウイルスによってこれらの追悼式典なども中止が決定しております。店長です、こんにちわ。あろうことか中国はウイルスの発生地でありながらその名称をボカしつつ自国の責任を日本や米国に転嫁しようとしているので「武漢肺炎ウイルス」とあえて呼ぶようにしました。

さて、忙しいはずの3月、相場も2月後半から高騰してきて…というのは例年の事。今年はもうお察しの通りです。本当にどうしちゃったんだという。昨日の日曜、仙台市内中心部でも人はまばら、クルマも人通りも少なく不気味な感覚でもありました。発生当時の武漢市内の映像を見ているかのような感覚。震災を超える経済損失を覚悟せねばなりません。まだ花屋業界は良いのかも知れない、ホテル、宿泊、イベント業界は聞くところによれば3か月こんな状況が続けばほぼ廃業を余儀なくされるのだとか。ウイルスよりも経済が心配になってきました。やはり人は動いて移動して集まってナンボなんだなぁと思い知ったわけです。当店でも異例なほどに安く落ちた相場の誘惑に負けず、買わないように、仕入れないように…と我慢の日々です。仕入れてしまえばそのまま在庫からのゴミ箱行き確定のような状況ですからね。だからといって店に在庫が全く無いというわけではございませんよ!シッカリと確保はしております。セリの相場が安いとついつい嬉しくて買ってしまいがちですが、小売りで売れていないから安いのです。このへんの相場勘は花に限らず株式投資やらFXやらの経験にも生きてきますね。花屋さんって商売自体が博打みたいなものですからね。
トイレットペーパーのデマによって一時無くなりかけたりしました。一部では納豆が予防に効くというデマが流れているようです。冗談で花屋さん業界でも「お花が効くというデマを拡散してくれなかなぁ」などと言っておりましたが、これがあながちデマでは無くなっている様子です。自宅に籠もりっきりでいる皆さん、是非お花を一輪でも一本でも飾ってみてはいかがでしょうか?皆さんが思っている以上に、花屋も思っている以上に「気分的な」効果が期待できますよ!どんなお花でもいい、どんな色でもいいので、お花屋さんで好きだと思ったお花を買って飾ってみて下さい!騙されたと思っても!



にほんブログ村 花ブログへ
クリックをよろしくお願いします。
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ
この記事へのコメント
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。