2020年03月02日

#813 中止のこと

大変ですね。口を開けばコロナばかりです。特に卒業式と入学式が長男・次男で重なっている当家にとって、妻の落胆はいかほどか。店長です、こんにちわ。門出って大事と言いつつ、本来積極的に封鎖すべき場所もやらないまま学校や会社への要請ばかりに疑問を感じる。

さて、長男が卒園式の時、東日本大震災でした。遅ればせながらも卒園式は3月中にやりましたが、その大変さたるや準備に携わった方々には感謝でしたし、卒園式は涙腺崩壊した記憶があります。そして今年長男の中学卒業には新型肺炎ウイルスですよ。本当に春先には勘弁して欲しいものです。花屋さんとしては一年で最も売り上げがある月だというのに。当店では若干ですが卒業式の中止による影響がございます。しかし市場の相場を見ていると2月下旬から徐々に高騰していくはずの相場が全く賑わず、3月の本日でも相場が安いままです。つまり世間的にも花を使っていないかキャンセルになっているという事です。こんな中、通常通りの卒業式を断行する決定をした学校はかえって「大丈夫なのか?」と奇異な感覚になってしまう自分も居て、本当に何が本当で何が正しいのか、結果論でしか判断できない事象は困ったモノです。自分の努力や力でどうにもならないことに悩むことはすべきで無いといいますが、まさにコレじゃないかと。ジッと待つしかないのかなと。
世界恐慌のような雰囲気まで出てきました。ただでさえ国内経済はガタガタです。解決方法はあるんですよ、誰もが知っている。起死回生の一手があるじゃないですか。「消費税減税」です。今まで消費税の減税を行った例しがないのと、せっかく上げたのに無くすのかという事での反発は凄まじい事になろうかと思いますが、そういう決断のために政治家は居るし、中国に5000円ずつの天引き歳費を送るだとかマスクをまとめて送るなどという事のために政治があるわけじゃない。消費税こそ中止にすべきと思うのですが。

私はマスクをしていません。備蓄はございます。しかし花粉症厳しい当店社員の為にも私は極力使用せずにおります。感染してしまわぬよう気をつけてはおりますが、目に見えないのですし極端に怖がっても仕方ないのかなと思っております。自分が感染源になるような事だけは避けたいですが自覚もないままですし、もうすでに感染経路の特定ってあまり意味が無い気がしております。とにかく健康に留意して生活し収束を待ちたいと思っております。皆様もご自愛下さい!

3月なのにヒマな店長でした。



にほんブログ村 花ブログへ
クリックをよろしくお願いします。
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ
この記事へのコメント
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。