2020年02月17日

#811 原因のこと

野村克也さんの死去に伴いまして忙しくなったという事はございませんが、楽天イーグルスに関わっている身としても思い出すことが多々あった店長です、ご冥福をお祈り申し上げつつこんにちわ。野球は全くできない男。


さて、世の中新型コロナウイルス一辺倒です。どこもかしこも会話はコレ。言葉の端々からは「まぁ自分は大丈夫かな?」という雰囲気ですが、心配は心配といった感じでしょうか。マスクが足りないところに来て花粉症の時期も始まり、カオス状態になっている花粉症の方々も多いと思います。言えば花粉症は高度経済成長に合わせて木材確保の名目で全国に植林した杉が原因ですから、明らかに政府の失政であり、予算を巨額に掛けてでもこの杉をどうにかしないといけない。原因が分かっていてそこに国費を投じないのには甚だ疑問を感じるわけです。(全くやっていないわけではないのは承知していますが効果がない以上、無いも同じ。)地球温暖化には国防費と同額の予算計上ですからね。それ要る???って。インフルエンザも同様です。発生の原因は分かっているんです。家畜と同居して極めて衛生状態の悪い環境にあるライフスタイルそのものの改善の為に、当該国の畜産農家に援助をすれば毎年これほどの死者を出さずとも済む。今般のコロナウイルスも然り。衛生状態の悪いライフスタイルの場所を根こそぎ対策しなければいつかは同様な事が起こり得ます。どうやら新型コロナに関しては人為的に作られたウイルス兵器説もありますが、どう考えても中国がウイルス兵器を開発する意味が無い。ある程度の軍事国家なら化学兵器程度で十分あり、ウイルス兵器を開発するところからメリットが無いと思うんですが。
原因が判明していながら対策をしないのは、そこに利権が絡むからです。インフルエンザワクチンや医療従事者や…といった所でしょうか。それも経済活動として受け入れているのであれば、もっと上手く立ち回ることができないかな?と思うのですが…。噂ですが、コロナウイルスの第一報からすぐに国内でマスクと完全防護服をまとめ買いしたのは葬儀社だという……いやね、必要ですよ。確かに葬儀社だって無ければ大変なことになる。素晴らしい対応だと思う反面「ブラックジョーク」が過ぎやしないかな?って苦笑いしてしまう。なかなか理解を得られづらい業界だというのは理解しております。

戦争で多くの犠牲が出た時代がありました。交通事故死が戦死者数を超えた時代がありました。ガンなど不治の病と言われたものも克服できつつあります。それらを乗り越えて長寿を迎えれば少子高齢化問題、同時にウイルスによる大流行問題です。世の中次から次へと問題は出てくる。個人レベルから世界規模までです。これらをすべて克服した時、なんなら問題を探し出す苦悩の時代に突入するのではなかろうか……なんてヒネった講談師みたいな事を言ってみたり。


講談師が最近マイブームの店長でした。



にほんブログ村 花ブログへ
クリックをよろしくお願いします。
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ
この記事へのコメント
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。