2020年01月06日

#805 2020のこと

新年明けましておめでとうございます。今年も当店に変わらぬご愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。個人的には喪中だったこともあり、お正月気分ではなかった店長です、こんにちわ。年々、年末年始の雰囲気が薄くなっていく。

さて、これからの話です。今年はオリンピックがございますね。このために会場が使えない、公共交通機関も含めて色々な予約が出来ないなどの影響が出てきております。東京だけじゃないんです、仙台でも多少影響が。8月のオリンピックのために本来あった行事をすべて外して前後に移動したイベントが多く、合わせて交通や宿泊施設もすでに満員御礼状態。こんな何もないはずの時期に?という2月でさえ宿泊先が取れないといった状況になっております。逆にオリンピック開催期間中のほうが空いたりして…なんて事はないと思いますが「ここもか」「そこもか」と風が吹いたら桶屋が儲かる的な影響で驚くばかりです。花屋さんも…儲からないかなぁ…。虎視眈々と情報にだけは聞き耳立てているんですがネガティブな話ばかり聞こえてきますね。いい話ってのは伝わりづらく残りづらいという側面もありますからね。アンテナは張り続けたいものです。
どんな時でもどんな世の中でも、商売は成り立つ!商売こそ不変の理ですし経済活動は終わらない。何を売るか、何を欲しがっているのか、何が便利で必須なのか…。どうやら「モノ」から「コト」に移りつつあるといいつつ久しいわけですが未だに完遂しきれていないばかりか「モノづくり日本」と言い過ぎている気もします。物質ではないサービスや機会や雰囲気などにも価値が出る昨今ですから、お花を売る…のは当然として、花屋でできる「コト」を突き詰めている最中であり、これが今年の目標でしょうかね。昨年末も同じ事書いてましたね…。

今年一年、思考的大転換も含めて頑張りたいと思っています。
本年も宜しくお願い致します。



にほんブログ村 花ブログへ
クリックをよろしくお願いします。
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ
この記事へのコメント
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。