2019年10月21日

#794 健康維持のこと

毎年秋は色々な行事に駆り出されて忙しく動いている割には商売に結びつかないわけです。特に今年は2週間ほど入院して仕事の準備も遅れ気味だった事もあって回復にも気合いが要る店長です、こんにちわ。落ち着きない男。

さて、40歳も超えてくると色々あるわけですが、私の場合は糖尿病だったわけで幸いにも初期だったこともありインスリンも必要なく回復基調でおります。食欲の秋とも申します通り、また色々な宴席も増えてくる中で、それでも半分以上は糖尿病による食事制限を理由にご辞退申し上げており、ほうぼうにご迷惑をお掛けしております。妻に至っては糖尿病のレシピ本などを研究し、本当に迷惑ばかり掛けてしまっていると感謝しかないわけですが。そんな中ですが、スポーツクラブになんぞ通い始めました。退院翌日から。血糖値上昇に最も効果的な運動のタイミングは食後2時間以内ということで、夕飯を食べてからすぐに通える近さで水泳ができる場所に決めて、ほぼ毎日、1キロ程度泳いで10分サウナに入り健康的に過ごしております。久々にお会いする方々から「痩せたんじゃない?」と挨拶のように言われるようになり入院前より体力も付いてきて、この調子で全盛期、若かりし頃のプロポーションまで戻せるのでは?と淡い期待と野望を抱きつつ過ごしておりました。 来月中旬には再検査が待っており、ここで血糖値を戻しておかねばまた再指導という事になってしまいます。気が抜けない日々は続きますし、日常化して健康に留意せねばなりません。
周囲の方々で同年代ではやはり生活習慣病、四大疾病の疑いで何かしら問題を抱えている方が多い。私の周囲では高血圧が一番多く、高コレステロールもおりますね。一方では「病院側が勝手に定めた値じゃないか」「健康の定義がないのに枠に当てはめて健康・不健康を決めるな」などと申す人が多い。私もこのクチでしたが、キッチリ2週間の入院で座学と運動と食事制限を受けると、そんな傲慢な考えは吹き飛びますね。30代後半から40代の健康診断でこれらの四大疾病の座学をしておいたほうが良いと思うのです。


マジで甘く見てた店長でした。


にほんブログ村 花ブログへ
クリックをよろしくお願いします。
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ

この記事へのコメント
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。