2019年10月14日

#793 台風のこと

この度の台風19号に際して被害に遭われた皆さまにおかれましては、心より御見舞い申し上げます。一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。当店も床上浸水ギリギリまで行った店長です、こんにちわ。毎年激甚化している気がする。

さて、当店には花屋に珍しい地下倉庫がございまして、ここも水没するのではなかろうか?過去の経験から少なくとも道路は川になることは明白でしたので、地下の重要なお花は地上へ退避させたり、遠くから来ている社員は土曜を丸々休みにしてシフトを組み直したりと準備を致しました。特に公共交通機関が止まると退社の足が無くなります。当店営業車で帰っても良いのですが、その営業車もどこに停めるかによっては水没の危険もあります。面倒でもシフト組み直しというのが最も現実的でした。仙台では深夜に台風が最も接近するという事で、私も深夜には心配になって職場で張り込みを続けておりました(住居は二階ですので危険はないのです)。道路どころか歩道の上まで水位は上がり、あとちょっとで床上浸水。地下倉庫は汲み上げポンプがフル稼働でクルブシ程度の水没で済みました。
同時に心配だったのが、当店からの発送荷物です。前後に振り分けるなどの対策にて配送を完了しつつありますが、まだこの時点でも配送完了が確認できず、お客様に電話にて確認作業を行っているところでした。お花は耐久消費財ではなくナマモノです。早く届いても、使うタイミングに痛んでいたり、使うタイミングに間に合わなければ一円の価値もないのです。フラワーギフトは「時を彩る」。ご注文時にはこれほどの台風が来るとは思わず、また運送にもこれほど影響するとは考えが及ばなかった甘さもございますが、ギリギリになって当店より「お断りいたします」なんて事も可能な限り避けたい。出来る手はすべて尽くし、経験値を積むうえでも重要なケースとなります。お客様にはあらかじめのご了承を頂きつつ、智恵を絞りながらの数日間です。
これは個人的印象ですが、台風の発生源から上陸地点まで、どんどん北上しているような気がしてなりません。そのうち台風の上陸が東北になるなんて事も…怖いですね。とにかく当店は無事でした。




にほんブログ村 花ブログへ
クリックをよろしくお願いします。
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ

この記事へのコメント
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。