2019年05月27日

#773 値上げのこと

私事にて恐縮ですが(いつも私事ですが)義父が先週土曜日に亡くなりまして、なかなかに忙しい最中でございますが、いつも通りの更新を貫いております。どうしてもここで記事にしておかねばならない「値上げ」がございまして、店長です、こんにちわ。色々と重なるタイミングの悪い男。

さて、お客様に直結することが「値上げ」でございます。誠に以て申し訳ございませんが、世相でございますのでご理解・ご協力のほどをお願いいたします。まずは送料。全国一律に200円ずつ値上げをさせて頂きました。ヤマト運輸様との折衝において、逆に今までこの金額で実現できているほうが奇跡的状況でして、ご近所付き合いの延長と申しますか、20年近い長らくのお付き合いと申しましょうか、とにかく他店との比較をして頂ければ分かることと思います。値上げ後の現在の価格において送料において当店は安い部類であるという自負がございます。しかしながら値上げは値上げですので何卒ご理解をお願い致します。思えば10年も前からこのコラムでは警鐘をしておりました…不在による再配達事例が増えればその費用も運送賃にハネ返ってくることになる…という趣旨でしたが、まさにそんな世の中になりましたね。
もう一つ、当店の決済方法において商品・送料以外に掛かる代金として「決済代行手数料」なるものがございます。どんなウェブショップでも多少あるものです。大体がクレジットカード払いが最もお安く(決済代行手数料は無し)、高いものでは着払い・コンビニ決済代行手数料となります。当店ではこれまで郵便振替手数料も当店負担で行っておりました。数十円で振り替えが可能だったため、当店にて負担しようというコンセプトは当店ウェブショップの開店以来変わらず続けておりました。が、今回の郵便振替手数料の値上げにより、ほぼ倍近い金額の値上げになりました。ゆうちょ銀行に口座があってある程度の条件を満たしていれば毎月数回、手数料を無料にするといったサービスもあるやに聞いております。お客様には便利にお使い頂きつつ賢く利用すれば振替手数料は無料のままではございますが、当店からの指定振込用紙などが郵送されるという事は無くなります。寂しい限りではございますが、この振替用紙と共に一筆メッセージを添えることで少しでも「血の通った」やり取りが出来ていたと考えますと苦渋の決断でございました。どれもこれも、当店内での仕入れや商品利益率や自社内努力の枠外からの値上げでございます。何卒ご理解頂きますよう心よりお願い申し上げます。


義父との事は来週に。




にほんブログ村 花ブログへ
クリックをよろしくお願いします。
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ
この記事へのコメント
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。