2018年12月17日

#750 光のページェントのこと

年末も押し迫ってまいりましたが緊張感も無く何なら平常運転よりヒマかも知れない店長です、こんにちわ。嵐の前の…となりますかどうか。

さて、仙台の冬には「光のページェント」なるイルミネーションイベントがございまして、大体12月の中旬から大晦日まで、仙台の中心地のシンボルとなっております、けやき並木に電飾を施してロマンチックに演出するというものがあります。何故かこの実行委員に友人知人が多く、色々とお話を聞けたりしておりました。電飾に使われている豆電球(LED)は、実行委員会と電球メーカーが共同開発したもので、なんと色に対しての版権も取得しているようで、この豆電球色のことを「スターライトリーフ」と呼び、光のページェント以外では東京ディズニーリゾートに貸し出している以外には門外不出なのだとか。暖かみあるオレンジ色一色の景観はたとえば類似イベント「御堂筋イルミネーション」とも違っています。(御堂筋は派手ですね、大阪っぽいなと。)まぁ私事で恐縮しつついつも私事な記事ですが、妻と結婚の約束したのもココでしたかね…若かったなぁ…。と、いうことも手伝ってか、ページェントに掛かる費用の募金には並々ならぬ協力(たいした額じゃないですが)していたりします。こういったイベントが財政難になっていくというのは悲しい限りですし、可能な限り続いて欲しい仙台の風物詩です。今年も残すところあと2回の記事更新です!ネタのなさに喘ぎながらもここまで来たというだけで感無量の店長でした。

SENDAI光のページェント

ちょっとブログのテーマ性とか考えた方がいいのかなぁ。



にほんブログ村 花ブログへ
クリックをよろしくお願いします。
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ
この記事へのコメント
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。