2018年09月17日

#737 物持ちのこと

世間では敬老の日ですね。これで忙しいお花屋さんもおりますが、当店は週末からの秋彼岸に向けての準備で忙しいのであります。店長です、こんにちわ。近年では敬老の日需要をほぼやっていないという…。

さて、先週と先々週で当店の営業車が二台も変わるという、知らない人が見たら「ずいぶん儲けているな」と勘違いされそうな珍事がありました。正確には一台は単に買い増し、一台は古くなった車を入れ替えたという事でした。たまたま納車日が被ったという事です。入れ替えた車両ですが、旧来のハイエースバンはなんと17年間もの間乗り続けたというビンテージではなかろうか?という物持ちの良さ。何なら妻との結婚生活より長い。壊れなかった為にずーっと乗っていたというものです。営業車ですから毎年車検が義務ですし、そうそう壊れるという原因もなかったからでしょうか。最後の一週間、可能な限りガソリンは使い切って廃車したかったので、行きつけのガソリンスタンドで珍しく満タンを要求しなかったのですが、スタンドの店長が「えええっ!じゃあ、これがこのクルマを触れるのも最期なんですね。私が入社した時からずっと変わらないなぁと思っていました!」って…すっごく恥ずかしくなりました。重大な故障箇所があっての交換ではなく、ただただ17年間ですしそろそろ…という理由だけでの買い換えとなりました。じつは当店の営業車は全て「銀行リース」です。つまりクルマの所有者はあくまでも銀行で、銀行に対して毎月使用料を支払っている形式。銀行側から「そろそろ…よろしいのでは?」と言われて背中を押された格好でした。銀行を間に挟んでの購入には色々な利点があります。毎年の車検代金もリース金額に含む契約のため、7年乗ると自社で買うより儲けが出てくる場合があります。スタットレスタイヤも4本付いてきたりします。何より帳簿上では減価償却が必要ない「経費」として認められること。複数台の車両を持つ場合には大変助かります。この度の買い換えは1年前から計画していたのですが、最も私を悩ませたのが「マニュアル」か「オートマ」か。経営者としては「オートマ」が正解です。現在、若い社員を募集しようとするなら「オートマ限定」しか免許を持っていない場合が多い為です。オトコとしては「マニュアル」に乗りたい!そして今までの17年間お世話になった営業車はマニュアルでした。泣く泣くマニュアルを諦めて、晴れて現在、当店…というか私の周囲にマニュアル車は一台も無くなってしまったわけです。とても悲しい…。
もう一台は新たに買い増した一台です。当店では初となる軽自動車。今の軽自動車をナメてはいけません!新車で買って約180万円もするのです!当然、ある程度の装備を付けてのものですが。現金一括で買いました!最近新発売されたばかりのホッカホカ。しかもディーラーには当店と新たにお付き合いをさせて頂こうと、軽自動車たった一台だけにも関わらず「御社のクルマを買う事は確定事項ですから」「新社屋落成も近いことですし」「まけろなんて一切申しませんから是非長いお付き合いを」と手を変え品を変えて口説き落とし、新たに当店とお付き合いして頂く事となったクルマメーカー様です。これに関してはあんまり長く乗る事は控えるべきなんでしょうか…常識的範囲内で買い換えて行かないとダメでしょうかね。

モノが新しくなるというのは良いですね。色々と刺激になります。17年間も大事に使うのもどうなのか…と思いました。



にほんブログ村 花ブログへ
クリックをよろしくお願いします。
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ
この記事へのコメント
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。