2018年02月05日

#705 転倒のこと

最近、私の周囲では雪や凍結した路面で足を滑らせて転倒し骨折という事例が絶えません。私の妹も、取引先様でも、40才を超えると転んでも「ただでは起きれなくなる」ようです。店長です、こんにちわ。若い人ほど転倒上手なのは何故なんだろう。

さて、若い人ほど転んでも…に関しては真理と言うか人生観になってしまいがちなので避けますが、当店周囲に沢山ございます寺社仏閣でも、この時期のお墓参りは危険です。こんな雪の多い寒い時期にお墓参りだなんて…と思われる方も多いと思いますが、信心深い方や檀家総代や毎月の当たり日にお墓に来る方にとっては天候も季節も関係ないのです。そこで商売が成り立っている当店としては有り難い限りなのですが、お花をお買い求めになられた際にお客様へは必ず注意するようにしております。多いのです、お墓で大理石や御影石の上に積もった雪に足を滑らせて転倒し、最悪では墓石に頭を打ち付けてしまわれる方。お寺やお墓に救急車が来るという事例があるのです!不謹慎な表現ですが、お墓参りに来てお墓に入るような原因を作ってしまっては笑うに笑えず悪い冗談です。とにかくお足元にはお気を付けくださいね、そうお客様に伝えると、やはり笑う方はおりませんね。「確かに大変だ!」と理解して頂けます。
転倒の瞬間、若い人ほど体じゅうの力が全部抜けるんだそうです。踏ん張ろうとか、なるべく派手に転ばないようにしようなんて事もなく、ゴロンと一気に転ぶ。これが良いらしい。転んだら恥ずかしいとか、服を汚してしまうだとか、いろんな事を考えながら被害を最小限に食い止めようと踏ん張るから良くない。一番多いのは手や腕の骨折です。瞬時に手を着いてしまうから体重と勢いを一点に収集させた手や腕の骨がポッキリと逝ってしまう。お心当たりがありませんか?実は私も雪ではないですが、同じような体勢で2度ほど骨折しています。階段から転げ落ちた時でしたが。若かったから骨折だけで済みましたが、これがこれから先となると、人生そのものに響いてきたりしますからね、慎重にしたいものです。

雪上歩行のコツは、滑らないように体重の移動やら何やらという前に、靴底を滑らせながらズリズリと歩くのが一番です!はじめから滑らせて行こうというか。


スベリっぱなしの人生な店長でした。




にほんブログ村 花ブログへ
クリックをよろしくお願いします。
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ
この記事へのコメント
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。