2017年12月10日

#697 抜かれるのこと

大は小を兼ねると言います。大きいことは良いことだとも言います。私はそうは思いません。過ぎたるは及ばざるが如し。帯に短し襷に長し。長男に身長を抜かれた店長です、こんにちわ。結構キツいのを久々に食らった気分。


さて、そうそう身長なんて測るものでもないので、高校当時の身長で175センチが私の公式な身長です。ちょうど良い程度だと思っています。現在では若干縮んでいるかも知れない部分を差し引いても173程度は確実にあるでしょう。先日、長男に買ったズボンの裾上げが必要なかったという趣旨の話から、私の身長をすでに超えている疑惑が浮上し、とにかく比べてみたわけです。長男は中学1年生ですよ?13歳ホヤホヤのヒヨッ子ですよ?この私が負けるわけないじゃないですか!(バトルマンガなら負けフラグです)写真は下に出しておきますが、見事に負けた…。息子よ、まだ早い早いと思っていたが、もうそんなに…頼もし……くないよー!!悔しいじゃないですか!!身長で悔しさを感じた事なんて生涯一度たりとも無かったのですが、まさか43歳にもなって身長で辛酸をなめる結果を我が息子から受けるとは…。

せめて親父超えはハタチになってから!とかにして欲しい。私だって父親を超えただろうか…疑問です。ショックなのはさらに裾上げのくだり…。私は今でも、そりゃあもう「生地が勿体ないからよして!」と思うほどにガッツリ裾上げしますわ。しかし長男は全くしてないとか…足りないくらいだとか…。この脚だけ星人め!!ヒョロヒョロと竹の子みたく伸びて!そうさ、男は骨太なガッシリした体格がカッコイイのさ。そんな鉛筆みたいな体じゃまだまだですよ。って悦になろうと努力も空しく妻の追い打ち。「今の子は細くて高身長なのがモテるんだよ、知らないの?」ああ、知ってますよ。男か女か分からないような草食系ですよねー。何が良いのかサッパリですわ。ここでもうオヤジなんですね。仕方ないね。現実を認められなけりゃ、それに食らう追い打ちでさえマトモに食らってしまうのでした。

まさかね、本当にまさか息子に抜かれるという事がこれほどに辛いとは…。私と同じ事を申している方がほかにもいて、彼とならしみじみとお酒を呑めそうだと感じた店長でした。




image2.jpg

※首の太ましさには触れないで




にほんブログ村 花ブログへ
クリックをよろしくお願いします。
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ
この記事へのコメント
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。