2017年03月19日

#0659 卒業式のこと

春のお彼岸真っ只中です!墓前花が売れに売れており大変な掻き入れ時です。店長です、こんにちわ。1月2月の冬眠期を挽回です。

さて、私事で恐縮ですが長男が小学校を卒業いたしました。多数の方々よりお祝いのお言葉を頂戴し誠にありがとうございます。これから中学生になる彼には今以上の色々な事が待っている事でしょう。そしてこの長男から卒業式の二日前に聞かれました。「卒業式には来られるの?」と。すでに忙しさと疲労がピークになりつつあった私はつい配慮も忘れて吐き捨てるように言ってしまった「行けるわけないだろう!」と。言ってすぐに、しまった!酷いことを言ってしまった!と思いましたが、長男も重々承知のようで「だよねー」と理解をしてくれた次第でした。長男が大人で助かったのですが、ひどい親ですよね、一番なりたくないと子供の頃に思っていた親になってしまっていると感じて凹みました。幸い妻は卒業式に出ることができたので寂しい想いはさせずに済んだと思いますが。私の子供の頃も卒業式に親が来るなんてことはございませんでした。高校の時は来た記憶がありますが、もうどうでも良かったというか…親の心、子知らずですね。
行政区によっても異なるのでしょうが、仙台での公立高校の卒業式は3月1日で固定です。曜日も関係なく1日です。この頃にはまだ商売も忙しくないのですが、次いで中学校の卒業式ではいよいよ忙しく、小学校の卒業式では何故か春彼岸の入り日かその前日という大変な忙しさのピークとぶつかります。当家には小学生がまだ二人控えておりますし、この日程を何とかしてもらえないものか。というか、どこに相談すればいいものか。教育委員会?文部科学省?学校?可能でしたら3月の一週目にして貰えると…。まぁ無理でしょうけれどね。移動したらしたで致し返しというか、ワリを食らってしまう人もいるでしょうからね。しかし子供3人も小学校に通っていて、地元団体との交流も長らくあり、学校側や自治会などからしても当店は何かと目立つ存在なことは否めません。お気楽に卒業式の日程を移動して!と発言して、妙な事になるのも本意ではございません。さらに、良きに悪きに目立つ当店がいつかはPTA会長などの重大な役職が回ってくることもあろうかと心配していたわけですが、冷静に考えると入学式・卒業式の双方に出席できないPTA会長なんておりませんからね、絶好のお断り理由という考え方もできるのかな…とか。

春らしい陽気での三連休、皆さんはどこかにお出かけされたりするのでしょうかね。花屋はここが踏ん張り時です。ここをお読みの一般の方々へ、もし職場での退職や異動がございましたら、花束のご注文はとにかく早くお願いします!お花を思い出すのは最後の最後になってしまうのは理解していますし、より多くの皆様に快適にお花をお買い求め頂きたいと願い、よりクオリティの高いお花をお渡ししたいと思うのがプロです。確実な仕事のためにも、より大きいご満足のためにも、ご注文はお早めに!




にほんブログ村 花ブログへ
クリックをよろしくお願いします。
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ

この記事へのコメント
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。