2017年03月05日

#0657 確認事項のこと

先週は銀行や保険やと契約事項の続く一週間でした。まだまだ継続中のものもあるのですが、こういった契約って本当に緊張しますよね。店長です、こんにちわ。ハンコ付くのがヘタクソな男。

さて、長男が中学に進学するに当たり、学校指定の金融機関に普通口座を開設しようという事になったわけです。今まで法人では持っていたのですが、個人口座を持っていなかったので。するとまぁ住所・氏名・年齢・職業・連絡先から何度も何度も書き込む用紙を渡されるわけなんですが、最後の「重要確認事項」というヤツがありまして、大変謎な行為なのです。各設問の最後にチェックマークを入れて最後に自筆サインというアレです。

 □ 反社会的勢力に属していない
 □ 海外での重要な要人ではない
 □ 海外送金が主目的ではない

反社会的勢力に荷担しないという事は理解できますが、本当の反社会的勢力という方々各位が正直に申し出るわけがない。一体何の意味と法的根拠があっての事なのでしょうか。海外送金もサービスの一環としている金融機関において、「主目的ではない」というのも理解しがたい。主目的だったならダメなんでしょうか?普通口座だから???最後が意味不明です。海外での重要な要人って何なのでしょうか?つまり資金洗浄やら租税回避の為の迂回口座に利用するなという事なのでしょうか。仮に全て該当するとして正直に「サインできません」と言ったら、銀行はどうするのでしょうか…聞いてみれば良かったかなぁ…。思えばネット通販でパソコンを買おうとした時にも同じような設問がありましたね。パソコンの主な使用目的の欄に『反社会的活動』『サイバーテロ関連』『兵器製造』『宗教活動』とか…。例えば該当する人が正直に答えたとして、売ることはできませんという画面にでもなるのでしょうか。本当にそんな使い方をしようと目論む人が正直に解答するはずがなく、するとこの設問に何の意味があるというのか。
ある米国債建ての保険が満期を迎え、これをまた入り直す為の契約も行いましたが、そこにも「資金洗浄・マネーロンダリングなどの国際的な迂回を目的としていない」「海外に別の口座を開設していない」「海外の重要な要人ではない」などの確認事項がありました。そんな大層な事を考えているなら、もっとチガウ方法で…と思うのですが。
物騒な話題でしたが、つまりこのへんを深く突っ込むと、銀行や保険会社のみが知っている、我々には伝えるわけにはいかない何か特別な方法(抜け道)があって、この設問の意図を知られてしまうことで、かえって気づかれてしまうというのも防いでいるのでしょうかね。頭のいい人達の考えは分からないものです。
最後に、当店の重要な確認事項も以下、ご覧下さい。

 □ お花が大好きである
 □ お花がないと生きていけない
 □ お花の観賞が主目的である
 □ お花が全てのギフトたり得る事を知っている
 □ お花のご注文は早いほどいい
 □ お花は3月が高い




にほんブログ村 花ブログへ
クリックをよろしくお願いします。
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ

この記事へのコメント
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。