2017年01月08日

#0649 初詣のこと

新年明けましておめでとうございます。2017年1回目の更新です。でも領収書の日時に平成28年と書いてしまう店長です、こんにちわ。29年と書けるようになる頃には30年が見えてきているという…。

さて、今年もお正月の雰囲気がどんどん希薄になっており原因は降雪ではないか?と。年内中は雪は降ったには降りましたが積雪は全くなく、年が明けてもなんだかビリビリとした寒さは経験していないような。仙台でこの時期に雨が降るなんてあまり考えられないことなはずなんですけど。

皆さんは初詣に行かれましたでしょうか?正式には元日から3日までの間でその年に初めてお参りすることを指すようです。私は毎年、紅白歌合戦の結果を確認して、ゆく年くる年の中継画像をチラっと見て、すぐ近所の大きなお寺に行っておりました。ここでは毎年、年越しそばの無料振る舞いがあり、それが目的でもあります。ここで蕎麦を食べつつ新年を迎えて初詣を済ませます。が、家族でこれをしているのが私だけなので、元日の日中にはまた家族を連れて別の場所へ行くことになるのが通例でした。今年も変わりませんでしたが、今回は長男が深夜まで起きていたため、一緒に年越しそばを食べつつお寺へ初詣をしたのが嬉しかったですね。今年4月からは中学生になります。震災後だと考えていますが、近年の初詣はとかく大渋滞&大行列になってきました。有名で大きな寺社仏閣などでなくとも、いわゆる穴場的な、初詣以外には風景の一部になっているような(失礼)存在感の薄いと言わざるを得ないような寺社仏閣にも行列です。そしてこんな状況を知ってか知らずか80を超えて歩くこともままならない義父が「初詣に連れて行け」と申され、しかし長時間並んで初詣などできようはずもなく、クルマで市内を回って帰ってくるなんてことが昨年までございました。ついぞ今年は初詣に連れて行けとは言われなくなり、楽になったような寂しいような…です。往々にして神社は特に、長い石の階段を上らないといけない場合が多く、対して高齢によって一人では階段を上れないような方々が積極的に「連れて行け」と言う。家族としては大変ですな。足腰が弱っても心がシッカリしていれば、やはり毎年の恒例行事はやっていたいと思うのも人情でしょう。ここで、数年前から近所の神社にも意見具申させて頂いているのですが、本殿の社とは別に簡易型の社と賽銭箱を道路に面した所へ設置して「ドライブスルー初詣」を可能にしてみては如何か?と(笑)。何なら巫女さん立たせておみくじ売店も併設して。クルマを降りることなく初詣が出来るとあっては、多少離れていてもクルマでお年寄りを乗せた家族がワンサカやってくると思うんですけどね。バチ当たりでしょうか?参拝したいという気持ちに寄り添うため、又は時代のニーズに合わせ…結果的にWin-Winな関係じゃないですかね?渋滞したとしても温かい車内ですしね。神社は特にですが、仏教と違って葬儀や法事が一般的ではない都合から、そんなに資金面で盤石とも言えないようです。ここは年に一度の初詣でガッツリと資金を得て、そこから夏祭りや町内行事などへの資金放流を行ってこその氏子獲得と伝統文化の継承ってことじゃないかと。ないソデは振れないわけですからね。商売人の病ですね、ダメですね、こんなんだから神仏の御利益が実感できないんでしょうか。

当店の今年一年ですが、とにかく今まで行って来なかった、「データの蓄積とデータの利用促進」の年としたい。本当に色々なデータが転がっているのにも関わらず、全てを把握しきっていない現状、これらをどう料理して、どれをチョイスしてスタッフに通達し、意識を一本に持っていくか…。「よりよいお客様への〜」などというボヤッとした事は申しません。社内での意識こそお客様への基礎ですからね。単純に「売り上げを〜」とも申しません。それは目標の後に付いてくるご褒美みたいなものであり、そのご褒美を目標にしていては行き詰まる。どこかで方向転換に大変な労力を割く事になる。経験からのものです。
データやら数字やらに強い人になりたいですね。色々なことが見えてくる。


…文系の店長でした。

本年も当店には格別のお引き立てを賜りますよう心よりお願い申し上げます。




にほんブログ村 花ブログへ
クリックをよろしくお願いします。
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ
この記事へのコメント
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。