2016年10月10日

#0636 アップデートのこと

すっかり涼しくなって陽が落ちるのも早くなり、個人的には大好きな季節となりました。秋が大好き!仕事も落ち着いてヒマですらある店長です、こんにちわ。

さて、この秋のひと息の静寂を打ち破るかのごとく、突然やってきたのがアップデートです。Windows10を導入されているパソコンはまだまだ少ないと思うのですが、このWindows10では初となる大型アップデートが順次始まっており、このアップデートによつて大変な被害を被った事業所が多いというお話。スマホもパソコンも、OSというコンピューターを積んでいる電子機器は必ずアップデートがございます。「最新に更新」とも言いましょうか。目的は「不具合の修正」「より便利に改変」等です。やらなくても大概は問題なしですが、やらないことで起こる不都合もある場合が…という程度。ほぼ8割のユーザーには必要ないと思っているのですが。最新のWindows以外は更新をするか・しないのかを選択できたんです。しかし今回は強制的、かついつなるか分からないというテロのような仕様にて、突然更新作業が始まり、パソコンの性能によって大きく違いますが、20分〜26時間もの間パソコンが使えなくなります。しかもアップデート後に重大な弊害が起こる。当店では一生懸命登録していた印刷用特殊サイズの情報がすべて消し飛んだ。メッセージカードから名札まで、多種多様な用紙サイズの情報です。仕事がいくらヒマになっていたとはいえ、一日掛かりですし、何よりも消失したものを元に戻す作業というものに心がくじけてしまうわけですよ。前進しているわけではないのですから。
これが幸いに当店だったからパソコンオタクの私一人で対処できましたが、一般的な方々のパソコンでも起こったわけでして、パソコンに詳しいを自他共に、内外に発信しつづけている私の携帯電話は鳴りっぱなしに陥ったのが先週一週間だったわけです。色々な場所に出向きパソコンを直して回った。一体私は何屋さんなんだ、そんな自問自答も空しく、巡り回ってパソコンの修正ばかりでした。修正の方法も分かって慣れたもので、往復2時間、作業3分、世間話30分とかいう贅沢な巡回作業。遠隔操作でなんとかしたくとも、相談者のパソコンでも設定が必要ですし、それを電話で指示してできるようなら苦労はしないわけでして。あまり大きなアップデートはしないでくれよ…マイクロソフトに知り合いはいないけど、是非ご考慮頂きたいのです。世界で一番使われているOSなんですから。
ところで近くて遠いお隣の国のスマホ、サムスン ギャラクシーノート7の爆発炎上が止まりません。無償交換修理してもダメで、アップデートにてバッテリーをフル充電させずに半分で止めるという信じられないような防護策も空しく、電源を切った状態でも爆発し、ついにアメリカでは航空機内への持込みは全面禁止に。まぁテロみたいなものですからね。アップデートでは対処できないものもあるという事ですかね。物理的にマズいと思うんですが、サムスンは頑なに認めません。都度都度に「強い衝撃が原因」とか「高温に長時間さらしたからだ」とか。私はサムスン製品ごと買ったことはないのですが、やっぱり信じられないんだなぁと。



にほんブログ村 花ブログへ
クリックをよろしくお願いします。
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ
この記事へのコメント
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。