2016年07月11日

#0624 知名度のこと

選挙の明暗が出ましたね。何にせよ「知名度」って重要なんだなぁと思った次第です。知名度がとにかく高ければ、本人のスペックはどうあれ票を集められるという事実を見るに、そのうちどれくらいの人が知名度以外の部分で投票しているのか気になった店長です、こんにちわ。

18歳選挙権は先週も触れましたが、全国300万人と言われる未成年有権者でも大人と変わらない程度の比率が投票したようです。分母が増えただけ全体の投票率は下がったわけですが、これは以前からいわれていたことで、政治に関心を持ってもらいたいという目的には叶ったのでしょうね。今更なんですが、政治に関心を持ってもらうことって日本に限ればそんなに重要なのでしょうか?…と申しますのも、若年層から政治に興味どころか政権・体制の話を積極的にする若年層がいる国って内乱とか宗教対立とか人種差別とかヒドい国がまず思い浮かぶんです。自分の生活がままならないから興味などという生易しいものではない。平和で経済も成熟し、とりあえず今現在で生きるか死ぬかの瀬戸際にないならそんなに政治で加熱する国民はいないのではないかと。逆にいうと日本は平和なんだと。
有能な政治家がいる国もかえって危うい状況らしいですね。これは私の持論じゃないですけど、本当に社会システムが安泰なら有能な人ほど政治家より経営者になるはずだとか。一理あると思うのですが、でも政治家って有能な能力に恵まれたとしても、それが経営とイコールの能力ではないと思うんですけど。もっと言えば有能が一人いても、政治も数ですからね。
それにつけても凄かったのが小泉進次郎さんの応援演説でしたね。カッコイイのなんのって!ウチの妻も近所に来たからと街頭演説に出て行って握手したとホクホク顔で帰ってきましたよ。話術も優れていて将来の総理大臣は間違いないでしょうね。ウチの妻の機嫌を直すんですからよほどです!

ちょっと当店の内情ですが、アテにしていた候補が落選してしまったために仕事がヒマになってしまったという…しくしく。当店の町内に選挙事務所があったのでね。当選していれば今頃お仕事お仕事でウハウハだったのになぁ…ぼそ。



にほんブログ村 花ブログへ
クリックをよろしくお願いします。
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ
この記事へのコメント
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。