2016年03月06日

#0606 セリのこと

ついに3月になりました。途端にヒマな空気が蔓延していた当店にもピリッとした空気が。ヒマだった一週間前までを懐かしみつつ今年もまた年間で最も忙しい時期に突入です。店長です、こんにちわ。今のところは体がついて来てます。

さて、超久々に植物関連の話題。風習での時期は1月ですが「セリ」です。春の七草です。しかし近年、我が宮城県ではセリの生産が盛んだったこともあってセリを根ごと丸ごと鍋に食べる「セリ鍋」が地元料理として定着しました。牛タンに続く全国区の名産品に成長しています。根っこごと食べるということが特徴的ですが、独特の香りが良く、鶏肉からダシを取っての鍋は最高に美味しい!しかしながら年中食べられるものでもなく、セリの葉と茎が美味しい冬の時期がいいんですね。当家の家庭料理にも登場するようになって、食卓に出てくると心静かに喜んでおります。
セリはキク科キキョウ類セリ目です。ナルホド言われればほんのりキクの香りもします。水耕栽培も可能で、根は横に広がっていくものを採取して食すため、土壌での栽培では土を洗い落とすのも手間になる。土壌での栽培のほうが味がある事は確かですが。別名シロネグサ、田んぼのあぜ道や常に泥がぐちゃぐちゃしているような水分の多い土壌に自生します。白くて小さく可愛らしいレースフラワーにソックリな花を付けるのですが、切り花には適しません。食用目的の植物で切り花に転用できるものは少ないというか、皆無と考えた方がいいですかね。なかにはサラダの彩り程度に加えたりする花もございますが、食用というよりは飾りですからね。ちなみにレースフラワーの和名は「毒セリ」。セリであることには違いないのですが、食べられません。目で見ても分かりやすい違いがあるのですが、毎年、毒セリとセリを間違えて食し、命の危険まではないにせよ中毒を起こす人がおりますのでご注意です。そんな状況なので、レースフラワーを見るとセリ鍋が食べたくなるという…。仙台では12月から3月くらいまでが時期です。また食べたいですなぁ〜。

仙台にお越しの際は是非!牛タンとセリ鍋をご所望下さい!エネルギー充填して3月を乗り切ろう!!



にほんブログ村 花ブログへ
クリックをよろしくお願いします。
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ
この記事へのコメント
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。