2016年02月14日

#0603 更新のこと

先週ですが近所のビデオレンタル屋さんへ、かなり久しくDVDを借りに行きました。会員の更新が切れていたので更新料を支払って更新し、DVDを借りて店を出る時、「誠に勝手ながら今週で閉店します」って…。更新の意味あったのでしょうか…。店長です、こんにちわ。チェーン店ですから他でって事で。

さて、3年に一度の普通自動車免許更新時期です。先日、無事に誕生日を迎えましたが免許の更新をせねばなりません。前回の3年前にも散々免許更新についての文句をここで書いたと思うのですが、こと近年大変に増えている高齢ドライバーへの免許についてはもっともっと厳しくしていいと思うわけです。再テストするくらいの厳しさにしても良いのではないかと。最近ではクルマのほうの性能も格段に上がってきている(自動車庫入れ・自動縦列駐車・逆行防止など)とは申しますが、たいがい高齢者ドライバーが事故起こした時の映像を見るとそういった高級車ではなく軽自動車です。まぁ高性能が付いていないのだから当たり前といえばそれまででしょうが、運転者は高齢ドライバーばかりです。
3年一度と書きましたが、ええ、私はゴールド免許になった事なんて一度たりともございません。何なら最近やっと一年間の無事故無違反を達成して違反点がチャラになったばかりでございます。一旦停止違反という何ともショボクレた違反でしたが、停止線を越えてから止まったと主張する現場警官と論争しても仕方ないと罰符に甘んじたわけです。交通指導取り締まりとは名ばかりに、物陰に隠れて違反するのを待っていて何が指導かと憤りすら感じるのですが、私だけではないしこれで社会は回っている部分もあろう事でしょう。ゴールド免許をお持ちの方々には大変申し訳ございませんが、私はゴールド免許を自慢する人を信用しません(※個人の感想です)。毎日毎日クルマを運転してみなさいって。決められた道路ばかりではなく、地図を片手に、ナビに指示されながらの配達をしてみなさいって。絶対にゴールド免許なんて都市伝説としか思えなくなりますから。毎週1時間以上ぶっ続けの遠出運転、しかも一般道なんてしてご覧なさい?ゴールド免許を自慢している人はペーパードライバーなんだなっていう評価しかしませんから。タクシーの運転手でゴールド免許っていうんなら素晴らしいと拍手喝采します。無事故無違反だから更新を緩めてもいいだろう的な制度だと記憶していますが、ペーパードライバーですらゴールドになってしまうという部分も「仕方なし」と捉えるならば、すなわち免許は発行したがクルマは乗らない事こそ素晴らしいっていう事でしょう。ツジツマが合わない。
クダ巻きました…。例えばですけど結婚に更新時期を付けてみたら…いや、これはイカン!多くは語らないがイカン!例えば職場に更新…もうありますね。契約社員とか絶対に悪ではないかと思うのですが。思えば更新ってロクでもないんだなって結論になるんですが…。

毎週苦しみながらブログ更新する店長でした。



にほんブログ村 花ブログへ
クリックをよろしくお願いします。
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ
この記事へのコメント
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。