2015年09月07日

#0580 クリのこと

栗の季節がやってまいりしまた。食欲の秋、取り立てて栗が好きというわけではございませんが時期ですし店長です、こんにちわ。当店にとって栗の季節はチョット命がけ。

さて、本日は栗を入荷しました。とはいえ食べる目的ではなく、枝と葉が付いたままの、生け花に使用する目的での栗です。一般的に栗の実は全体トゲトゲに覆われていて、自分で採取から始めると食すのに手間がかかるもののナンバーワンではないでしょうか?果実物は全般にそうですが、剥くのが面倒なものほどあまり普及していないような気がしますね。生け花で使う当店では枝と葉が付いている状態での入荷が大前提ですが取り扱いに注意が必要です。栗の実は結構大きく重いのですぐに枝から落ちてしまいます。これだけで商品価値が下がってしまうのもありますが、落下したところに人の体があったりしたら…。ええ。やらかしましたよ。手袋・ジャンバー・ワイシャツを貫通してトゲトゲがグサリと!!痛かった!涙出るほど痛かった!手で良かったですよ、顔や目に当たっていたら大変な事になる!皆様も枝から栗を取ろうとするなら気をつけて作業して下さいね。相当痛いですよ。
栗は「ブナ科クリ属」です。マロンは「トチノキ科トチノキ属マロニエ」です。正式には違うのです!お菓子で有名「マロン」は栗であって栗ではないのです。マロニエの実から作るからマロンなんですね。栗といえば、まぁ〜スルーせずに触れろよって期待する一部の偏向読者も多いので‘あえて’触れておきますと「栗の花」ですよ。古典文学においても性的意味合いのメタファーといいますか、隠語に近いある種の代名詞に使用していたりします。栗の花はヒトの精液と同じニオイがするのです。これ、本当に同一のニオイでして双方共に『スペルミン』というタンパク質の一種を含有しています。役目は細胞分裂を安定化させるのに必須だとか。ですから、じつはこの二つに限らずけっこう含有しているモノは多い。母乳にすら含まれている物質なんです。量の差でニオイに影響しているだけということですね。ハイ!ちゃんと真面目に書きましたよ!変な方向を期待しないで下さい!

しかし…クリって剥くのが大変ですよね。トゲトゲしいのを苦労して取って可愛らしい実を裂いても、薄皮というか、アレが残っていると苦いんですよね。ちゃんと剥いて食さないと美味しい気持ちも不意の苦みでゲンナリしませんか?

クリの皮むきの話ですよー!!
栗ご飯大好きな店長でした。

Amazon.co.jp: 椎名林檎 :加爾基 精液 栗ノ花



にほんブログ村 花ブログへ
クリックをよろしくお願いします。
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ
この記事へのコメント
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。