2015年04月13日

#0559 屋台のこと

仙台では目下桜が満開でしてしかし寒々しく雨の日が続いていたこともあって昨日日曜は貴重な晴れの日になりました。そこに当てて家族でお花見してきました。店長です、こんにちわ。年中お花見している男。

さて、全国的にもどうやら有名な「ひと見千本桜」の宮城県は柴田郡船岡城址公園へ行ってきたのですが、山一つ丸々桜といった感じの場所でして、大変な人と渋滞に巻き込まれつつも久々の家族サービスとなりました。渋滞大嫌いな(好きな人もいないか)私としてはとかく渋滞を避けられる場所を駆使したのですが、どうしても橋やボトルネックとなるような避けて通れない道路周辺では仕方ないですね。この渋滞の事を「レジャー」と言うんだと友人が申しておりまして「ああ、つまりコレがレジャーを満喫しているということか」と納得した次第です。当然運転手ですし活発で無謀な子供3人連れてのお花見ですからお酒なんて飲んでませんし、長蛇の列になっていた出店(屋台)の行列も一つ並んで精根尽きるといったヘタレっぷりでした。この「待つ」という行為がとかく嫌いなのですが、今はまだスマホなどのヒマつぶしツールもありますし、便利な世の中なのかも知れません。反面、せっかく家族で来たのにあまり会話も無くなるのかな?とバランスを妙に気にしてみたり。
この待っている間、屋台の手際の悪さに文句を思っていたのです。確実に売れると判っていて、作り置きを貯めておくくらいの事は出来ないのか?行列が長くなるほどに心折れて購買意欲が無くなり機会損失ではないのか?といった事を考えていたわけです。焼きそば一つ取っても大量に作っているもののアッという間になくなって、次を作り続けているものの焼き上がるまでは待たされるだけです。量も多いので出来上がりも時間が掛かるといったスパイラル。ある程度がっちり作っておいて暖かいまま持ってくるくらいの事はできないのかね?とイライラ。屋台は現場でしか調理してはいけない等の法的な理由があるのかと手元のスマホから検索してたりしました。これでは本当に花見ではなくただ並びにきただけになるなと。
そして思わぬ検索結果が!知りたかったものとは全く別の情報なんですけど、屋台を小中学校の運動会でも出している地方があるという事!!学校行事ですよ?縁日でもない、祭りでもない場所でも屋台って。運動会で屋台ってスゴイなぁと。あまりに驚いてSNSでつぶやいたところ、意外とやっていた学校があったようで地方性だけでもないような印象。私の地方で屋台が出る運動会など見たことも聞いたこともないだけに驚きでした。屋台があったら運動会ってもっと面白いだろうなぁと。今では少子化もありましょうからどれほどの売り上げになるか分かりませんが、それでも羨ましいと感じた次第です。
結局この検索結果に心奪われている間に焼きそばも買えたのですが。

「花屋さんは綺麗なお花に囲まれてイイわねぇ」と良く言われます。「花屋さんでも花見すんの?」とも言われます。「花屋さんなのに花粉症とか(笑)」冗談なようで居るんですよ。私は違いますけど。
ただ、花屋としてのお花見は仕事を連想してしまうことウケアイです。


にほんブログ村 花ブログへ
クリックをよろしくお願いします。
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ
この記事へのコメント
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。