2015年02月16日

#0551 時間帯のこと

550回を超えました当ブログ。売り上げに対してどの程度作用しているのか不明なのではございますが、思わぬキーワードからの検索で当店を知ってご利用頂いているお客様も多いはず…と信じたい店長です、こんにちわ。遠回りなことばかりな男。

さて、このブログの更新は週に一度を原則として確実に行っておりますが、アクセス解析から閲覧されている時間帯も考慮していたりします。というか、アクセス解析を見るのが日課になっており、毎日毎日のレポートを見ているわけです。するとある時間帯に集中してくるのが分かります。毎日12時台、16時台、21時・22時台がドッと増える。まぁ皆様規則正しい生活を送られている証左でございましょう。お昼休みに、午後の休憩で、自宅でのひとときに…という時間帯じゃないでいすか?そういった時間に合った最適のネタを振ることも出来ないまま、更新する私の生活は?といえばお察し頂きつつ、いつも「滑り込みセーフ」みたいな生活をしているわけです。今回も月曜午後15時半という微妙な時間、スタッフが額に汗して働く姿を横目の更新作業です。むしろ私の時間って何?って感じです。
ネットでの需要としては午後9時以降、なんなら23時以降の売り上げが多いといいます…。「いいます」と申しますのも、当店には当てはまらなくなっているからです。購入時間も曜日も法則性もバラバラ。本当に「必要だから」「思い出したから」「時間があったから」くらいでの感覚ではないでしょうか?もし違っていたらごめんなさい。お買い上げの時間を当店の営業時間内で合わせてワザワザしてくれている等のお心遣いもあるかも知れませんね。最近のニュースでしたが、深夜のテレビショッピングは言うほど売れていなかったような実態が出て驚いたのを覚えております。確かに私の周囲で深夜の健康志向商品全般のテレビショッピングでボーッと見ていて電話を掛けてしまったという経験をした人がおりませんでした。イメージ戦略だったのでしょうかね。一つの商品が売れるにはその物語であったりとか、裏話であったりとか、逸話であったりといったものが必要で、それが商品とセットで広まっていくから売れるのだという事だそうです。テレビショッピングはウッテツケです。ここで深夜は売れるといったイメージを付与すれば本当にそうなる商品もあったのでしょうか。お花もロマンチックであればそうでありたい。しかしどちらかといえば「必要だから」です。愛の告白なんてそうそうなく一周忌とか義理立ての意味だったりともろに現実的。まぁそういうお客様ばかりが集まってる(=そんな売り方してる)だけなんじゃないの?というツッコミと自省も込めまして。
時間帯というものは重要でして、どの時間に何がどれほど売れるのか?といったデータは存在するわけです。そしてこれらを壊すファクターが「趣味性」です。好きなものに時間はない。ヒマさえあればそれをするわけですね。ですから逆に言えば趣味というものは時間的に自由なものほどハマりやすく抜けられなくなる。いつでもどこでもできる趣味は特にです。あくまでも当店の場合ですが、午後1時から2時の来店客はほぼ園芸種をお買い上げになる。気温も上がってきて庭のお手入れにお花でも植えようかという気分になるのでしょうか。ものを売るにもタイミングは大事って事でしょうね。今はどうしても生花の動きはニブいのですけれど。
深夜の時間帯が大好きな店長でした。子供が寝てからネ!


にほんブログ村 花ブログへ
クリックをよろしくお願いします。
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ
この記事へのコメント
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。