2014年12月30日

#0544 2014年総決算のこと

15年近くも毎週日曜もしくは月曜の更新を欠かさなかったコラムでしたが、年末の繁忙と曜日感覚の欠如により本年最終更新が火曜日になってしまいました。店長です、こんにちわ。言わなきゃ誰も気付かなかったかな?

さて、今年の漢字一文字にもございますように今年は「税」で泣かされっぱなしのような一年だったに思います。消費税増税が決まった瞬間から私の中での密かな大転換を行いました。「個人消費はしばらく落ち込む」という決断のもと、個人・家庭消費を主軸にしようとしてきた過去5年間から一気に法人転化です。個人消費の場合は来店客と往来する人達の目をこちらに向ける為の店舗型といえる政策でしたが、法人となれば営業力です。とはいえ私の中での意識的優先順位の話ですからそれが色濃く反映されたような展開は無かったのですけれど、このホームページもまた個人消費が主体ですから更新やら改造には遠のきつつありました。甲斐あってか本年も数字上の実績だけはアップしたものの、個人消費の落ち込みを法人需要が補った格好でした。こんな状況が消費税10%まで、それ以降もまたしばらく続くのかと思うと憂鬱でなりません。その間にも経済は動くわけですからどこで好転するかも知れないと期待もしてますが。ただタナボタを待っているだけじゃダメなのは存じてますとも。
このホームページに限りますと、それでもお得意様からのご高配は大変有り難い年でした。目立った広告もせず、SEO対策もサボり、更新でさえまだまだ商品写真すら揃っていないのにも関わらず、毎日毎日発送する仕事はありました。件数では100件マイナスなのにさして金額では変わらないという不思議。本当にありがとうございます。当店を御愛顧くださる皆さまあってのホームページです!と、FMラジオ番組のリクエスト要求のような事を申しますが、誠にこの通りです。ちゃんと更新改築しなくちゃなぁ…と思いつつ、ガラリと新しくなったシステムの勉強にすら手を付けられない状況を察して下さい。これでも心配はしているんです。
当店が実績を伸ばせている要因の根っこの部分には同業者の廃業があります。つまりライバルが減ってきている。だから労せずとも売上が上がるのです。これにアグラをかいていてはダメですが、来年もこの状況は続くでしょう。花屋という業種は究極、バケツと水道さえあればできる、とても開業しやすい商売なんです。だから一時期ワーっと増えた。ひっそり閉店する所も毎年一定数あったのですが、その数字が震災以降激増です。色々な理由があろう事と思いますが、身を引き締めて頑張りたいと思います。
今年最後に、
お花は貴方の抱える問題の8割を解決する手段になにります!
これは今年の下半期、私がお客様や出会った方々に必ず伝えている言葉なんです。
恋人?お花でなんとでもなります。
家族?トリッキーで驚かれるところから打開があります。
仕事?お花貰って喜ばない人っていないんですよ。
お金?心の余裕って必要かもです。

本年も当店、このブログを御愛顧頂き誠にありがとうございました。来年もフルスロットル!暴走モードで頑張ります!誠にありがとうございました。

フラワーゼーレ
店長 高橋正樹 拝





にほんブログ村 花ブログへ
クリックをよろしくお願いします。
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ
この記事へのコメント
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。