2014年09月21日

#0530 もの持ちのこと

iPhone6が発売されましたね、ごく一部のユーザーでは話題沸騰でして、恒例行事の如く発売に合わせてカウントダウンしてみたり、その様子をウォッチャーしてみたりとお祭り騒ぎな様相ですが。店長です、こんにちわ。iPhoneは使ったことない男。

さて、買った事もないのによく記事にするなって思うでしょうけれど、何もiPhoneに限ったことじゃないのでね。iPhoneゴリ推ししようとか、逆に貶そうとか思っているのではなく、世間一般のお話です。iPhoneは現在のスマートフォンの先駆者であり開祖であることは承知しておりますし、何だかんだ言ってもAndroidを基本とするスマートフォンよりは安定して使いやすい。初心者なら間違いなくiPhoneをオススメします。不思議なのが、追随する日本企業のスマートフォンが新しくなろうがバージョンアップしようが全く話題にもならず発売日カウントダウンも行われず、何ら普通の家電製品と変わらない。ここになぜiPhoneだけがお祭り騒ぎになるのか?といったところです。ファンというかユーザーが素晴らしく組織化されているというか教育されているなぁと思うのです。まぁiOSという基本ソフトを持つスマホってiPhoneだけですから、Androidと違って選択肢がないのが主な理由ではないかと思っておりますが。
もの持ちが結構いい私としましては「新機種が出たから」という理由で現在使えているものをわざわざ買い換えたりすることは理解に苦しむのです。ただパソコンに限りましては使用頻度がヘビーユーザーですから5年も経つと使えなくなりますが、それでも使えなくなってから、もしくは余命が判断出来るタイミングになってからの買い換えです。ことiPhoneもAndroidもブッチャケでしまうと全面ガラス張りの画面ですからパッと見で機種の判別なんて出来ないじゃないですか。周囲の人からすれば背面の刻印と色くらいで判別するしかないのに、さらにここで本体の保護でケースに入れたりすると、もう何を使っているかなんて持ち主に聞かないと分からない。それくらいのものなのに話題性や自己満足で新バージョンを買ってしまう。日本人って本当に新しいモノ好きなんでしょうかね。スマホや液晶テレビ等、画面に薄いフチが付いているだけのデザインになる家電商品に限定していえば、デザインもヘッタクレもないと思うんですけどね。ちなみに私はAndroidスマホで3代目です。震災前からの付き合いですから何だかんだで一年チョットで交換してますね。どれも壊したりバッテリーの持ちが悪くなったりでの交換ですが。
つまりは貧乏性なんでしょうかね。モッタイナイと思うし使えるうちは使うぞって事です。より新しいものを買っていってこその経済なのも分かりますが慎ましい教育が身に染みての事でしょうかね。そうそう悪くなるものでもないベルトなんて一体何年使っているか…。逆に目標期限を付けたものもあります。自家用車です。ミニバンタイプで7人乗りを所有してますが、元来スポーツカー大好きの私としましてはファミリーカーなどというジャンルは二度と買いたくないし乗りたくない!結婚当初、子供ができたら家族で移動に際して広く人数が乗れるクルマが必要と思い、当時乗っていたラリーカーを手放して買ったファミリーカーです。既に11年乗りましたがまだまだ乗ります!買った時の公約は「19年乗る!」です。つまり長男が免許を取得するまで。そうなれば私は晴れて自由に自分の好きなクルマを所有してもいいじゃないかって事で。あと8年…マジで乗れる気がしてきた。ディーラーにも公言し続けており、際立って大事に乗っているというわけでもないのですが定期点検と整備だけはキッチリ行っていつも大変お世話になっております…。
最近、家電量販店のポイントカードが古くなりすぎてバーコード部分が剥げ、レジで読み込みづらくなってきたのに交換は面倒だと思っている店長でした。


にほんブログ村 花ブログへ
クリックをよろしくお願いします。
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ


この記事へのコメント
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。