2014年08月25日

#0526 リズムのこと

毎年の恒例行事に体が慣れすぎると大変っていうお話。毎年ならお盆過ぎてセミの抜け殻のようにスッカラカンな精神状態にて充電期間に入るはずの当店ですが、今年は私も初めての経験でお盆明けてすぐの生け花展への納品&お手伝いでした。店長です、こんにちわ。40代最初の精神的限界を感じた男。

さて、お盆は素晴らしく実績を上げていたコトもあってウキウキのノリノリでその後も過ごせると思っていたらですよ、直後に中学生の職場体験があったり、重なって生け花の展覧会があったり、この期間中にも溜まっていた子供達の夏休み宿題があったりして夜も安心できず、妻も私も「あ、コレが満身創痍っていうのか?」くらいの感覚でした。やはり仕事も20年以上やっていると毎年毎年の決まった時期の決まったイベントに合わせて体のバイオリズムというかが決まっておりまして、これにイレギュラーがあると体が付いてこなくなるんですね。ええ、オヤジっぽくて申し訳ございません。私より少し上の年齢世代となる50代はいろいろな組織で選手層が薄いと申しますか、人口割合が少ない感じがあり、私は未だどこへ出入りしても「最年少」又は「若手」といった部類での活動が多い。そういった場所にしか出入りしていないのかな?伴いましてまだまだ若いって自分でも思っているのですが。
本当なら大喜びのはずの大型の仕事でも、例えば母の日直後などに来るともう大変です。元来ドカンと忙しい時と閑古鳥が鳴いている時の落差が激しいのが花屋さんなんですが、これを少しでも平均化できないものかと常々思いつつ、しかしもう体が覚えてしまったリズムを変えるのは結構大変なんだなぁと痛感したわけです。月ごとの売り上げなんかを見ると本当に凄いんですよ。やはり花屋さんはイベントで動く商売なんです。
こうした時期的なリズムとは別ですが、私、何を隠そうリズム感が皆無な人間です!全くお恥ずかしい限りですが、音楽なんてテンポのテの字すらない。当然ながら楽器なんて何も出来ず、テンポを要求されるようなスポーツも出来ないくらいです。これはあまり言いたくないのですが、スキップってありますでしょ?歩くのと走るのの中間みたいなステップですが、小学生の頃から出来ません。いや、出来ますけどかなり考えてから動かないと途中でコケます(泣)。これでどれだけバカにされた事か。いいんです!スキップの公式競技なんてないしスキップでないとダメというスポーツもないじゃないですか!いーんです!スキップなんてできなくても立派な大人になれます! ※自分で暴露したんですからバカにしないで下さいね。音楽的リズム感覚もないのに、好きな音楽はアップテンポなものばかりです。単に聞いていて体が反応するようなものがジャンルを問わず良いですね。ユーロビートだってイケるんですよ、リズム感ないですけど。

今は生活リズムも狂っている気がしますが、昔チョットだけ聞いたことがあります。時差ボケや生活リズムの改善に水泳がいいと。本当でしょうかね?単に慣れない水中にいるだけで時間的な感覚と体力の消耗が激しいからリセットできるとかいう理由だと思うんですけど。ただ私に限れば随分長く水泳をしていた事もあって上記理由ならば体力もそう使いませんし水中での時間的感覚もあるので生活リズムの改善に役立つものとも思えないのですが。まず水泳する時間がないのですが…。


もう少しで休めるかな…



にほんブログ村 花ブログへ
クリックをよろしくお願いします。
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ
この記事へのコメント
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。