2014年02月02日

#0497 髪型のこと

ネタがないなぁ…と悩みながらパソコンに向かう日曜夕方の気怠いひととき、皆さまいかがお過ごしでしょうか?店長です、こんにちわ。困ると日付で検索してネタ探しする男。

さて、そこで驚いたのですが本日2月2日は「ツインテールの日」といい、男性は好きな女性に二本のヘアゴムを渡し、受け入れた女性は自分の髪をツインテールにすることで応える…日にしたいそうで…。驚く事にこんな提案をしている『日本ツインテール協会』なるものまで存在しているということ!ツインテールという髪型については前述のリンクから公式ページをご覧頂く事として、ツインテールという髪型に限定して色々な提案やら活動をするってどうなんだろうかと。正直私はツインテールという髪型に関して全く興味がないばかりか「幼い」イメージしかないので、未成年くらいまでに許される髪型なんじゃないかと思っています。つまりツインテール好きというのは、未成年女子が好きって事か?ロリコン?ソコまで行かない?そんな感覚しかない。ツインテールの良さを切々と訴えてくるような公式ページですが、実際に大人でアダルティな雰囲気でのツインテールって見た事がない。とはいえ、ツインテールではないにせよ、女性の長い髪は好きです。ショートよりは好きです。まぁ似合えば何でもいいって結論に達してしまうのが現実なんですけどね。
生まれてこの方、意識的に髪型を変えたりする事をしてこなかった私にとって、髪を手入れしたり髪型を気にする仕草は女性的と考えます。古いですね、私ももっと髪型を考えるようなことをしたほうがいいのでしょうか。ガッツリ短くして次の散髪は3か月後しかしないとかダメなんでしょうね。髪型で変化を付けようとするとある程度の長さって必要でその長さになる頃にはうざったくて切ってしまうからいっこうに発展が見られない。女性から見て髪型のアレンジを楽しむ男性ってどうなんだろう。イケメンなら何でもいいってところに行き着くのではなかろうかと。子どもも3人、数日で40歳のオヤジが色気づいたところで誰も見向きもしませんけどね…しくしく。
福山雅治になりたかったなぁ。

何でも許されてしまうイケメンに生まれなかったこの身を悔いつつ、でもなんとかコラム更新に漕ぎ着けて安堵した店長でした。今週はこんなんで許して。



にほんブログ村 花ブログへ
クリックをよろしくお願いします。
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ
この記事へのコメント
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。