2013年10月20日

#0482 ○○の秋のこと

目下絶賛秋のイベントづくしでございます。参加したり楽しんだりというよりも裏方の仕事というほうが圧倒的に多いのは仕方ないですが。店長です、こんにちわ。秋が好きな男。

さて、色々なイベントが多いのが秋ですが、当店としましては芸術の秋としての「いけ花の展覧会」が多く、10月の末から11月初旬まで毎週毎週色々な流派の花展が目白押しです。これは年によっても異なる場合があり、今年は特に多い気がします。10年前はこんなに忙しかった記憶がない。楽天イーグルスの優勝も相まっての事ですね。じつは本日、私の結婚記念日でして今日で11年目となります。早いものです。忙しい最中でしたが日中には二人でチョット豪華にランチだけしてきました。子供が小さいのでディナーで…というわけにはいきませんね。仕方ないですな。少なくとも11年前は自分の結婚式をしていたわけですから、今年は異常です。
さらに今年の秋はとかく台風がひどいですね。この悪天候をなんとか避けつつ仕事になっているので奇跡的ですが、大きな被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。東北地方では大ざっぱですが台風の被害はほぼないに等しく、やはりどんなに勢力の強い台風でも、宮城県を過ぎたあたりで温帯低気圧に変わって消滅する、台風のゴールのような場所ですから台風に対する警戒心がないというのもあります。私も「猛威を振るう」という表現を体験したことがないのでしょう。台風で避難勧告などという事態になったことがないですしね。
「食欲」「芸術」「スポーツ」の秋って言いますけどつまり趣味趣向のほぼ全部じゃないか?と思うのですが。「勉学」はほぼオールシーズンだし、つまり何をしてもいい季節という事なんですが、近年の異常気象でどうなるのでしょうか。私が嫌う夏が長くなっている気がしてなりません。5月の連休から真夏日を通り越して猛暑日を記録する地域も出てきました。今月でも猛暑になっている地域も多い。こうなると日本の四季は三季になってしまうの?と危機感もあるわけです。実際毎年秋になると苦労する「紅葉の花材」が今年はまだまだ入手しづらい状況です。年々キレイな紅葉の枝物を見なくなってきていると思うのは私だけでしょうか。
異常気象と言うと必ずどれもこれも温暖化を原因に挙げていますが人為的原因による温暖化ではなく、自然に周期的な動きではないかという見解もあります。地球規模で数百年・数千年で暑かったり寒かったりを周期的に繰り返しているという説ですが、どっちにしても異常気象ですよね。今までの経験がまるで役に立たなくなっているのには、生活も商売もしづらくなっている。ともすれば「文化」にまで影響する。ここ数年、何をしてもいい季節って5月なんじゃないのかなぁ…と思い始めてます。

今年はマツタケが豊作らしい…土瓶蒸しが食べたいなぁ…店長でした。


にほんブログ村 花ブログへ
クリックをよろしくお願いします。
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ
この記事へのコメント
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。