2013年09月22日

#0478 物日のこと

絶賛秋のお彼岸中でございまして当店も大変な忙しさでございます。有り難い限りです。店長です、こんにちわ。物日には怪物が潜んでいますというお話。

さて、物日(モノビ)ですが、つまり特別なイベントの日ですね。母の日やお盆や春と秋のお彼岸などがこれに当たります。それだけ売っていればいいという特化できるはずの期間ですが、今年の秋彼岸はチョット前例がないくらい異常です。当然お墓のお供え花はガッチリ売れています。しかしその合間を狙うように「開店祝いの観葉植物を…自分で持って行くから今すぐ準備して」とか「1週間遅れたけど敬老の日のアレンジメントを作って」等が来る。売れているのだから文句はございませんよ、有り難い限りですけども、中には『通常だって売れてなかった』ようなモノまで売れていく。当店店内で一年以上お嫁に出て行く機会を逃してヌシと化した観葉植物や、かつては商品だったはずが、いつしか店内のオブジェくらいに思われていたプリザーブドフラワーなど、聞こえは悪いですが不良在庫というヤツですね、これが「ステキ!」と最大の賛辞を頂きながら出て行くのもこの特殊な状況です。どちらかといえばお墓花に特化して身構えている当店スタッフにとってチョットびっくりしすぎて表情に出てしまったり、思わず声に出して「コレですか?」なんて言ってしまう。もっと通常の時にだって売れてこなかったものがどうして今このタイミング?と不思議になるわけです。それだけ平常時にはお客様のご来店がないってことですか?そんな悲しい現実は見ないことにしてます。
今年の秋彼岸は色々と苦労ですね。曜日の巡りが悪い。お墓花が最も売れるのは入り日たる20日、中日たる23日です。しかし市場での仕入れは20日で終わり。次は23日です。23日に仕入れていては最も売れる23日販売分には間に合わない。20日で23日ぶんまで仕入れておかねばならず、しかしそれ全てを在庫しておけるだけのスペースは当店にない。それを承知で何とかギリギリでたっぷり仕入れたというのに…!今日曜午後現在、もう明日に売るお花がないっ!危機的状況…。ホームページからのご注文にも対応できないため、本日制作・明日着のご注文は締め切った次第…。嬉しい悲鳴とはこのことでしょうか。ヒザも大爆笑中です。ついでに妻は腰砕けという…。明日はとにかく早起きして早く準備し、嵐のような午前中の墓参り花を準備しなくてはなりません。ハァ〜、これもアベノミクスなんでしょうか?今までの不景気を10倍返しだッ!!
今晩の半沢直樹最終回を見るべきか否かで悩む店長でした。


にほんブログ村 花ブログへ
クリックをよろしくお願いします。
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ
この記事へのコメント
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。