2013年05月06日

#0458 更新のこと

毎週日曜には確実に絶賛更新中でおります当店「店長のコラム」でございますが、久々に更新が遅れて本日(月曜日)になっちゃいました。テヘッ☆店長です、こんにちわ。

さて、言い訳がましいのではございますが、つまり「忘れてた」って事で申し訳ございませんでした。世間の連休風潮に流されまくりでして曜日感覚が欠落したところにきて、幼い子供3人を昨日こどもの日に遊びに連れて行き、ヘトヘトで帰ってきた為です。どうかご容赦頂きたい。とは言いましても、私の中では慚愧に堪えない思いもございます。このコラムの更新に対する私のスタンスは並々ならぬものがございまして(そのワリには内容が薄いと気付かないで)、自分の母親が死んだ直後の日曜日も、東日本大震災直後の日曜日でも、欠かさず更新していたのです。そのくせ今回は「忘れた」て…。更新をとにかく続けるには理由はいくつかあるのですが、「サボリ癖」をつけないためが大きい。それ以外にもカッコイイ想いもございまして、備忘録代わりに自己反省も込めて。

ホームページでの販売は「自動販売機」ではございません。こと人の想いが込められるフラワーギフトにおいて、耐久消費財の最たる家電や書籍などと違い、特に運営し販売する当店の人柄と申しましょうか、キャラクターの理解というのも不可欠と考えているからです。「このショップなら信頼できそうだ」という感覚。それをどうデジタルで表現するのか…。常に考えている部分です。これが行き過ぎて当店の商品サンプル数が少ないという結果にもなるのですが…。こちらが意図としていないご使用用途でパンフレットのようにサンプルから選ばせていたら、それこそ自動販売機です。しかもサンプル通りのお花が確実に入荷できるかも分からず、ご注文はいつもギリギリの突然です。商品がナマモノですから口に入らないまでも鮮度が重要なのは変わりません。サンプル品と僅差で違ったというだけで烈火の如くお叱りになるお客様も多くなったと聞いております。それならば、お客様一人一人のご要望や状況をこちらで考えて最適のご提案をするほうが本来ではないかと思うのですが。…逸れましたが、これだけクダケていてテキトーな事を書いている店長がいるんだという部分が重要なんですね。「悪いようにはしやせんぜ」って事で(笑)。

人の顔が見える商売というのが見直されていると言います。外食産業でも厨房の一部を見えるようにして調理の段階から見せたり、目の前でモノを作るという作業ですね。当店も可能な限り「出来合い」を避け、ご来店頂いてから作るというスタンスをしています。フラワーギフトの目的が多種多様過ぎるため作り置きできないという現実もございますが。私も当然、店頭に立って接客もいたします。目の前で制作も致します。コレをするとですね…反響がイイんですよ…

「似合わないねぇ〜」って…

目の前で私が花束やアレンジメントを作って、その内容にご満足されているお客様でも「似合わない」「キャラクターに似合わず不自然だ」「近頃は男性もお花を作るの?」なんて初対面のお客様も申します。ええ、もーいいです。確かにお花が似合うような顔立ちはしてませんよ…。コワモテってわけじゃないですからね。

仮にどんな商売をしていれば似合う顔なんでしょうか…「被疑者」とか言わないでね。



にほんブログ村 花ブログへ
クリックをよろしくお願いします。
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ
この記事へのコメント
おいらなど一度もお花が似合わねえ…ありえねえ…って言われたこと



300回はあるね。よゆーであるね。
Posted by サトウ051 at 2013年05月19日 17:46
花屋さんって「花屋さん」してる容姿のかたは少ないと思うんですが。
Posted by 店長 at 2013年05月19日 17:53
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。