2013年02月17日

#0447 ゴルフのこと

13日でめでたく39歳となりました。公私共々多くのお祝いを頂き心より御礼申し上げます。店長です、こんにちわ。祝って頂けることの幸せ!

さて、長いと思われた30代も最後の一年です。40代に向けてやっておかねばならないことって何だろうかと思案するのですが、これといって見つからずにおりました。年上の諸先輩方にご意見を求めるのが妥当と考え、色々とご意見を伺っていたところ、二言目に出てくるのが決まって「ゴルフ」です。じつはこれが私にとってどうにも納得できない。私も若い頃はいろいろとスポーツをして参りましたが、ゴルフってスポーツなんだろうか?という疑念がまずあります。オトナになるほどスポーツと接するのは難しくなりますが、そうなればより「個人競技」でできるスポーツがいいと思います。たとえば野球・サッカーは人数がそろわないとできないですからね。水泳などは理想的です。好きな時に好きなタイミングでできます。次にゴルフが「紳士のスポーツ」と言われますが、まぁお金の掛かり方は紳士だと思います(笑)。一回で一万円程度かかりますからね。それよりもすぐに「ニギリ」と称してつまり賭博まがいなことをし始めるのも納得できません。それが紳士か?と。極めつけには「朝早い」。これがネックですね。休日くらい寝坊したいのが若い世代でしょう。私もまだまだ若いと思っているのですが寝坊だけは若さを保っています。
とまあ、ネガティブな事ばかり書いてますが、私も20代中盤でゴルフを一年間やっていたのです。お客様でゴルフ練習場を経営されている方がおり、勧められて通いながら一年間やったんですね。コースにも幾度となく出ました。しかしどうにも面白味を感じなかったのです。これはおそらく一緒に行くメンバーもあろうかと思いますが、営業の分野として花屋がやる部類のスポーツではないと感じたのが当時でした。実際その頃の自分の生活を比較しても花屋さんでゴルフしていられるような会社経営は無理って事に落ち着いた。私が知る範囲ですが仕事の一環としてゴルフをしている花屋さん経営者で大企業を知らないというのもあります。…辛辣な書き方でスミマセン。つまり仕事という側面を持たせずに趣味の世界となるならばそれを強要されて、ないし脅迫観念のように覚える必要はない、という結論ですね。もっとやり込めば面白いと思います。でもそうなると仕事無視で行きたくなるのもイヤですし、私は今後もしないようにしたいなぁと。やったこともないわけじゃないので、申し訳ございませんがお誘いはお断りさせて頂いて。

しかし現在のゴルフ業界はちょっと大変なようです。20代30代のゴルフ離れが止まらないとか。まぁ考えればそう思います。20代からゴルフできる環境って一体どれくらいいるんだろうか。仕事も家庭も大変な世代です。クルマが無いとゴルフ場にも行けません。クルマがあってもガソリン代やら経済状況やらで既婚者なら周囲の理解は得られないでしょうね。ボーリングくらい身近なスポーツになればいいのでしょうか?

でもテレビゲームの「みんなのゴルフ」は面白いですねぇ!


にほんブログ村 花ブログへ
クリックをよろしくお願いします。
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ
この記事へのコメント
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。