2013年01月20日

#0443 除雪のこと

全国的に寒くて雪の多い数日が過ぎました。こういう時にはお花はいっこうに動かない!たすけて!お客様が全然こないの!店長です、こんにちわ。大雪でお花買いには来ないですね。私も買いませんもの。

さて、そうは言ってもさすが情報化社会!ネットは天候に関係ございませんね。仙台では寒いには寒い地域なんでしょうけれど積雪という意味ではあまりない地域でして、つまり中途半端にドカッと積もったり全く積雪しなかったりです。ですから除雪というものに関して行政の取り組みも中途半端そのもの。当店前の北側道路はイナバウアーができそうなほどのアイスバーン状態でして、これを除雪するのが当店の業務の大半になっています。お金にはなりませんけど。交通量もあるのでクルマがくるたびに中断しつつなんですが、除雪とはいえ圧雪したままアイスバーンになった場合はスコップなどでは不可能です。ツルハシでまさに氷を砕いてアスファルトが見えるまで10センチ以上は掘らないといけない。融雪剤?そんなものが効くならとっくにやっています…。
もっと寒い地域やもっと積雪の多い地域なら別の方法もあろうかと思います。仙台はとかく中途半端なんです。風だけは強いので氷になるのも早い。日中はプラスの気温になるので中途半端に溶けて夜にまた凍る。始末に負えない。放置していたらご近所様もありますし、商売やっていて店舗前に根雪を残すなんてあり得ないですからね。もっと楽に短時間で除雪できる方法とかないかなぁ…。氷になる前に除雪できればいいのですが、年に数回の為に簡易の除雪機を買うなんて余裕もないですからね。まずそういう状況になると基本ヒマですから、これはこれでいいのかな?運動不足解消のレクリエーション程度に考えてますが、お知恵ある方は是非お教えくださいますようお願い申し上げます。
先日は妻のクルマに乗っていた雪をどけたら天井が雪の重みで凹んでました(汗)。車内から押し上げてみたらベコン!と戻ったので修理に出さず済んだのですが、クルマってこんなモンなんですか?いいんですかね、こんなんで…。

最後に、ドコとは申しませんけど「乾いた氷は滑らない」とか広告してるアレ、まったくウソですよ。ツルッツル!なんなら普通にまっすぐ走っていても不意に後輪がスベりだします。震災以来、まだまだ微妙に陥没したり隆起したりしたままの道路もあり、雪や氷の下にこういった道路があるとヒヤヒヤします。


にほんブログ村 花ブログへ
クリックをよろしくお願いします。
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ
この記事へのコメント
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。