2013年01月06日

#0441 新年のこと

新年明けましておめでとうございます!本年も当店をよろしくお願い申し上げます。年末年始は足首の激痛との年越しとなってしまいお正月気分もヘッタクレもなかった店長です、こんにちわ。今やっと沈静化しつつあります。


さて、年末には高熱も出たためインフルエンザだとばかり思って内科に行ったら痛風の疑いと診断されて外科に行き、しかし尿酸値が出ず原因不明かと思われた私の右足首の腫れでしたが、年が明けて腫れは肥大化・ブヨブヨになってきた。つまり膿ですね。中で膿が溜まってきたということで、すでに診療は休診になっているのを承知で知り合いの外科先生へ電話したのです。診療は7日からというのにも関わらず、快く診療していただきお陰様で本日はほぼ痛みもなく普通に歩行できるまでに回復しました。お正月の3〜5日の三日間、毎日外科の先生と膿の絞り出しです。これが死ぬかと思うほど痛かった。でも今は嘘のように回復しております。原因はズバリ「蜂窩織炎(ほうかしきえん)」というもので、何かの拍子に入り込んだバイ菌が体内で繁殖するというヘンな病気。しかし痛風でなくて本当によかった。正月返上で看ていただいた先生、誠にありがとうございました。この場ですが…。
こんな体験をして初めて思ったのですが、私ももうすぐ39歳です。体質の変化がいろいろと現れ始めたのかなと。妙な植物に肌が負けてみたり、余裕で食べられていた量が食べられなくなってきたり、食品は量より質を重視してきたり。この頃自分のマクラのニオイに驚嘆することも。ああ、私も等しく歳をとっている。どころか、人より早いペースかもしれない。昔から「オヤジくせぇ」と言われていますから。体力の減退こそ感じませんが、足が全快したら本腰いれて運動しようと思った次第です。どうなるかわかりませんけど。今からこれじゃあ厄年になったらどうなることか…怖いものです。
今年はとにかく「復興」もさることながら、それを飛び越える勢いで仕事したいと思います。とにかくチャンスは逃さない。「チャンスに変える」言う表現をする人もいますが、つまりチャンスはどこにでもあるということをキモに活動したいと。30代最後の歳ですからね、ある程度の集大成を出せたらいいなと。

今年もがんばりますので宜しくお願い申し上げます!


にほんブログ村 花ブログへ
痛風じゃなくてよかった…
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ
この記事へのコメント
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。