2012年11月11日

#0433 掲示板のこと

最近また多くなってきたのですが、当店サイトにございます掲示板にワケの分からない広告書き込みが増えて頭を悩ましています。店長です、こんにちわ。コレばっかりは完全に予防できないのですが。

さて、当店掲示板は二つございます。「お客様の声」と「質問掲示板」の二つですね。一つにしてしまってもいいのですが、「お客様の声」というものは商売を行っているサイトにおいて重要と考えております。しかしこれを当店側が編集して出す等の事はしたくない、可能な限りお客様のお手を煩わすことになっても生の声を書き込んで頂きたいというポリシーから、好き勝手に書き込み・即反映できる掲示板形式でのものをご用意しております。閲覧者が好き勝手に書けるというのは、今ではもうかなり珍しいですね。少なくとも当店以外の販売系サイトでこのような形式を続けている所はしばらく見かけなくなりました。それほどイタズラの書き込みや機械的に自動投稿されるタイプの広告(アダルトや出会い系、アフィリエイトなど)が大変多いという裏返しでもあります。しかしそれにもメゲることなく、まして止めようとすら考えずに掲示板二つを続けているわけです。
この掲示板はとても高性能でして、あらかじめコチラで設定した「禁止キーワード」が含まれる文面を書き込む事はできません。キーワードは無制限に設定可能ですから、今では禁止キーワードが大量に蓄積されてしまった。自分でもどこまで記憶させたか分からないほどです。それでも書き込む敵もさるものといいますか、手を変え品を変えで書き込みの文面を工夫し、設定していた禁止キーワードの網をくぐって書き込まれたものの中には「敵ながらあっぱれ!」と思うものもあったりします(笑)。なんだ、大変かと思っていたら実際チョット楽しんでる私がいるのか…?
さらに、キーワードによる禁止だけではなく、アクセスされる地域のIPアドレスによる制限も掛けられます。つまり毎度毎度迷惑なスパム書き込みが同じ地域の同じIPアドレスである場合はここからハジくこともできる。しかしこれをすると、ある範囲の地域一帯全てが掲示板を表示すること自体禁止になるというキョウレツなものですから扱いが難しい。IPアドレスから制限を掛けようとするとある事に気づくのですが、大概のスパム(迷惑)書き込みがほぼ大阪に限定されるという不思議。遠隔操作ウイルス事件でだいぶ一般的な意識の浸透も見られるようになったのに、海外でも他地域でもなく大阪。まさにある掲示板での常套句『また大阪か…』と呟いてしまうのです。
この迷惑書き込みを仕事にしている業者もある都合、これからも無くならないでしょうね。それも分かっていて掲示板を続けている私も大概ですけど、とりあえず止めるつもりはございません。お客様の声掲示板のアクセス数ってこのブログを超えることもあるんですよ…。

当店を大変ご愛顧頂いているお客様各位におかれまして、是非「お客様の声」に書き込みをお願い致します。


にほんブログ村 花ブログへ
クリックで救われる当店がある。
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ
この記事へのコメント
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。