2011年10月09日

#0376 ヤラセのこと

だいぶ秋らしくなってきて、朝晩が冷え込むようになってきましたね。歳を取るほどにこの寒暖の差というヤツには見事に反応してしまう体になっていくんだなぁと実感ひとしおの店長です、こんにちわ。寝込むまでではないにしろ既に一度風邪を乗り越えた男。

さて、電力会社が原発再稼働に向けての地元住民説明会に大量の自社社員(推進・賛成派)をサクラとして送り込んで、つまりヤラセの説明会を開いたりしているということが問題視されておりますが、インターネット界隈でも同じような事があって、しかもこれをビジネスとして行う会社がじつに多いという警鐘を込めてま記事です。当店のメールはホームページ上にも明記してある通りでして、日常的にセールスのメールなどが大量に来ます。一つ一つを見ている時間などはないため、自動的に「振り落とす」わけですが、それをかいくぐり特に目立つ内容のものは見てしまいますよね。ここ数日、以下のような内容のメールが散見されるようになりました。

弊社が行っているサービスは、「ヤフー知恵袋」「教えてgoo」などの質問サイト、多大な影響力を有する口コミサイトに貴社にとってよい評判を書き込みさせていただいております。

イヤラシイじゃないですか。例として「フラワーゼーレさんを利用したいと思っていますが、お花のクオリティは大丈夫ですか?」などの質問を書き込みし、アカの他人のフリで「大変いいショップですよ!」などの自作自演を大量にして差し上げましょう!といった広告を提供している会社です。ともすれば犯罪じゃないの?って事で。ウチが大変素晴らしいという部分は虚偽じゃないですよ!一応フォローしておかないとね(笑)。
もう、こんな広告を堂々としてそれを知ってしまったら、ネット上にある書き込みなんて誰も信用しなくなりますよね。こういったサクラをする会社やサービスていうのはずっと以前から複数あって、しかしある程度の経験というか、ネットでの口コミを見続けてくると「臭い」とか「雰囲気」で何となく分かったものでした。しかしそれは「本当の口コミ」があって比較できていたからに他ならず、こういったサクラの書き込みばかりになってくるとこれはこれで大変です。みんな大賛成のような素晴らしい書き込みのなかで、チョットでも短所を述べるホンモノの意見があったりすると、その短所が目立つだけに決定的な明暗を分ける印象を与えてしまったり、大賛成ばかりで逆に怪しくなったりもしますよね。楽天市場のユーザーレビューを例にしますが、★一つ(最低)と最高の評価の両極端しかないショップとかありますよね。どう考えても怪しい。当店でも「お客様の声」掲示板を付けておりますが、基本的に自由にお客様に書いて頂くため、会員登録だったりもせず気軽に載せてもらっています。ホンモノのお客様の声です。このブログのご感想も同じです。こういったコミュニケーションを大事にしたいと思っているのですが、サクラとかないですよねぇ。

反面、悪の思惑としては「このサクラでどれだけ業績が伸びるんだろうか…」とも考えてしまうのですが、絶対利用しませんからご安心下さい。いわゆる「ステルスマーケティング」と言いますが、こういったものに力を入れなくても、当店は十分なご愛顧を承っていると思っております。

ひょっとして、もっとご愛顧を受けられるのかな…へへへ(笑)


にほんブログ村 花ブログへ
クリックをよろしくお願いします。
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ
この記事へのコメント
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。