2011年04月17日

#0351 元気のこと

やっと当店の前にある街路樹のサクラが見頃を迎えました。どんな事があっても予定通りに季節を知らせる花々はスゴイなぁとプロながら思う店長です、こんにちわ。

このサクラのお手伝いもあってか、ご来店されるお客様も徐々に増え始めております。やっと暖かくなってきた仙台ですが、園芸をしようというお客様が苗物のお花を買って行かれます。パンジー、ビオラ、芝桜、ユリオプスデイジーなどなど、春を代表するお花が良く売れています。地震後のご来店客はほぼ9割がお供えの花でした。レジでは被災の様子や持って行く先のご不幸の様子を話していかれるお客様ばかりで、対応するスタッフが「毎日悲しいお話ばかり聞くと滅入ってしまう」と嘆いていただけに、園芸目的で育て方などを聞かれるとついつい嬉しくなってしまっている様子が伝わってきます。
これら園芸目的のお客様では、共通して前向きなご意見が聞かれます。

「放射能なんて気にしない!そんなの気にしてたらお花がかわいそう。早く植えてあげて綺麗なお庭を作ります。それで元気をもらって、またお花を植えるんです!」

どこかで聞いて来たのかと思うくらい皆様共通してこのような事を言われるんですね。その前向きな姿勢を頂き当店もまたお花を売ろうという元気に繋がる。皆様の行動の循環にお花という要素が組み入れられている事に嬉しいやら助けられたやら…。プロの私達こそ被災でもなければ再確認する事ができなかった事でしょう。

ホームページのほうでも、大変有り難い事に「早く販売を再開して!」といったお声を多数頂けるようになりました。「母の日は絶対に御社へ頼みたい」というご要望も承りました。正直どうしようか大変悩んでいたのですが、とにかく母の日の商品を開発するため、商材の選定やテーマに設定を進めております。一度は決まっていたのですが、被災によってフリダシに戻ってしまっていたというのが実際でした。今週中には特設ページを開設できるよう頑張りますのでもうしばしお待ち頂ければ幸いです。地元の生産者さんも被災したところがあり、お花の選定など難しい部分もございますが、ヘコタレずにやっております。

最後に、当店の前にあるサクラの写真を…
image11_04_17-001.jpg
もっとキレイに撮影できればいいなぁ…ぼそ


にほんブログ村 花ブログへ
クリックをよろしくお願いします。
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ
この記事へのコメント
こんばんは、NHKのアサイチという情報番組で母の会が東北の被災地へ炊き出しにいった時の映像を見たとき、津波でこわされたがれきだらけのところどころから水仙の花が咲きはじめて、春はくるんだよと言っていたのが印象的でした。
お花で季節を感じられる国民でよかったとしみじみ思います。
言葉を発するわけではないのにずかずか心に入り込むわけでもない。
そしてそばにいて存在が大きいのもすごいなあとしみじみ思います。

桜の開花で、避難生活うを余儀なくされてる方、お家をなんとか暮らせるように頑張っている方々が希望を感じ、春を感じ
前進していってくれたらいいなと思います。
私事ですが、今週土曜日が娘の18回目の誕生日なので、
いのちを大切に生きて欲しいとお祝いをします。
Posted by kashima at 2011年04月21日 20:26
いつもご感想を頂きありがとうございます。
深刻な被災をされた方々は特に、季節どころか曜日感覚さえ無くなっていたことでしょう。そう考えると、桜に代表される春の花々が出てくるのは、本当に時間の経過を知る事になりますよね。カレンダーや時計などではなく、自然から教えられれば、危機感や焦燥感ではなく癒やしさえ与えてくれるのではないかと感じます。
お嬢様の誕生日でしたか!少々早いですがお誕生日おめでとうございます!是非盛大に御祝いしてあげてください。陰ながら御祝い申し上げます。

18歳ですかー。自分は何していただろうか…(^^;)

書き込み頂きありがとうございます!
Posted by 店長 at 2011年04月21日 20:38
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。