2010年03月28日

#0296 過去記事のこと

春のお彼岸需要も終わり、次は年度末退職者需要が控えております。
しかしここ数年の企業は年度末退職ではなく、該当社員の生年月による
退職や早期退職を促しているようで、思ったほどまだご注文が危機的
でもありません。店長です、こんにちわ。当日になってイキナリ来る
ことだけはないといいなぁ…ぼそ

さて、当ブログですがアドレスをご覧になれば分かります通り、
ゼーレの他ページとは違うドメインです。つまり一般の無料ブログ
サービスを利用しており、これを他のページと何ら違和感なくご覧
頂けるようデザインを調整して使っています。このブログの優秀な
部分の一つが「アクセス解析」と申しまして、どこの地域の人が、
何日、何時頃、どのページを平均どれくらいの時間見たか。どの
検索サイトから、どんな検索キーワードで当店コラムを見つけて
お読みになられたか…一目瞭然に分かるわけです。そして、これを
日別・週別・月別・半期別・年間で参照できるのですが、そうしますと
当店ブログの過去記事の中でどの記事が最も読まれたか…も分かる。
本当に花屋さんブログでありながら、思いも寄らないキーワードで
当ブログがヒットし、それによって読者になられる方が増えて
おります。今回は、年間を通して検索キーワードで最もヒットして
読まれたページを振り返って見ようかと。

第3位『#0169 メッセージフラワーのこと
(本日現在Google検索「花びらに印刷」で1位)
「メッセージフラワーってどうなの?当店は採用してません」と
いった記事。まだまだ花びらにメッセージを込めたいとお考えの
方が多いという事でしょう。しかしそれを否定するかの如き記事
内容が皮肉にも一位です…。私は業界全体を敵に回してしまって
いるのではないかと若干の危機感すら覚えました。が、事実を
書いていた。一番気になるのは、この記事を読まれた方々が、
それでもメッセージフラワーをご所望されたのか?という部分
ですね。ハッキリと金額のロジックまで書いてしまっておりました
から…。チョット反省ですが。

第2位『#0259 花束に袋のこと
(本日現在Google検索「花束 袋」で5位)
一般のお客様なのか、業界の同業者なのか…。「花束に持ち帰り
の袋を付けて」というご要望が全国的にも高まっている事が影響
されているのでしょうか。当店では現在、袋の有料化には踏み切って
おりませんが、制作する前に言っていただければ、ご予算内に
収める事も可能なものだけに、お会計になってから思い出した
ように「あ、袋も…」と言われる事がツライですね。レジ脇などに
大きく「花束の袋をご要望の方は制作前にお知らせ下さい」と書く
べきか…。でもそれを見落としたら別料金っていうのも罰金のよう
でイヤですよねぇ。

同率2位『#0153 花屋さん業界のこと
(本日現在Google検索「花屋 業界」で1位)
誰が調べるのでしょうか…しかもこの二つのキーワードで検索する
からには、お花屋さんではないと思われます。で、堂々1位の検索
結果の割りに、記事内容が「新聞に載りましたー」程度で、検索した
かたの要望を果たして満たしたのか、大変気になる所ではあります。

第1位『#0188 セールス電話のこと
(本日現在Google検索「0188 電話」で1位)
思いもしなかったのですが、どうやら記事番号とセールス電話と
して掛かってくる市外局番が偶然に一致したため、かなりの検索数
になっております。どうやら秋田市の市外局番のようですが、
秋田市からのセールス電話が全国的に掛けられているということ
なのでしょうか。一週間で5回以上検索され続けております。


手前味噌ですが、過去記事をしげしげ読み直すと、得も言われぬ
感覚になりますね。恥ずかしいと申しますか、情けないと申し
ますか。当店お客様より「どの記事が最も読まれているの?」と
のご質問をネタにしてみました。全然お花屋さんに関連していない
というのがショックですが、他の誰も相手にしないような記述内容
だけに、検索されると目立ってしまうのでしょう。これからも妙な
ネタで頑張ろう(えっ?)と思った店長でした。


↓どちら様もクリックにご協力下さい。この頃苦戦してます…
にほんブログ村 花ブログへ
クリックをよろしくお願いします。
花束とアレンジメントのギフト フラワーゼーレ
この記事へのコメント
是非コメントを書き込んでください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フラワーゼーレの前身となる「高橋生花舗」時代の
店長コラムはこちらをクリックしてください。